1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 合宿日記
  4. の中の1月13日 IPCワールドカップ速報 クロスカントリー10km

[ ここから本文 ]

2007年1月14日(日) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

1月13日 IPCワールドカップ速報 クロスカントリー10km

2007年1月14日(日)  [荒井秀樹]

1月13日、井口選手、太田選手は出場していないが、日本チームの健闘ぶりと、14日最終日の開催情報をお知らせします。


ワールドカップ大会速報


出来島桃子選手、ケリー(米国)に競い勝つ!6位入賞。
初参加の瀧上賢治選手、自己タイム大幅更新中!


1月13日(土)、3日目クロスカントリー競技フリー10kmレースが行われた。
立位障害の部に出来島桃子選手(新潟・新発田市役所)、瀧上賢治選手(中京大学)が出場した。雪不足のため、急なアップダウンの多いコースで実施された。


出来島選手は、序盤からケリー(米国)、マイヤ(フィンランド)、パメラ(イタリア)と3位グループで一進一退の展開だった。抜け出た出来島選手だったが、苦手の下りで痛恨の転倒。
必死に挽回したが、メダルには届かなかった。
しかし、初めて目標だったケリーに勝ち、大きな自信につながった。


初参加の瀧上選手は、大腿切断選手の立位エントリーで話題を呼んでいる。
今までは、全員がシットスキーになっていた。
大腿からの義足はクロカンは無理と言われてきた。
瀧上選手のタイムは、レースに出るたびに更新しており、進化している。
これからの奮闘に期待したい。


14日(日)最終日
クロスカントリー競技15kmクラシカルが行われる。
立位障害の部に出来島桃子選手、太田渉子選手が出場します。
日本時間18時スタート予定!
応援をお願いします。

クロスカントリースキー合宿日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.