1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 大会日記
  4. の中の井口深雪(旧姓小林)選手が銀メダル!

[ ここから本文 ]

2007年1月21日(日) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

井口深雪(旧姓小林)選手が銀メダル!

2007年1月21日(日)  [荒井秀樹]

IPC障害者スキーワールドカップ第2戦 ドイツ大会 第1日目 スプリントレース(クラシカル)が行われる。


1月20日(土)ドイツ・オーベルストドルフで開催されたIPC障害者スキーワールドカップ第1日目、スプリントレース0.9kmで視覚障害者の部で井口深雪選手(旧姓小林)(日立システム)は予選を2位で通過し、決勝でも2位に入った。


決勝は4人、ハンティングスタートで行われ、障害の重いクラスからスタートする。一番障害の重いB1(全盲)の井口が先頭でスタートした。先にゴールした選手から順位が決まる。


逃げる井口選手にロシアやベラルーシの選手が追う展開、残り100mでロシアのタチアナ選手にかわされた。しかし、最後まで粘った井口はロシアやベラルーシの強豪選手と互角のレース展開をし、銀メダルを獲得した。


また、立位障害の部に出場した太田渉子(日立システムJSC)は予選で7位、決勝へ進めなかった。


リザルト(成績結果)は明日(21日現地時間8時)出される。


[写真]決勝スタート1分前
決勝、井口深雪スタート1分前。
ガイドたちが健闘を誓う。


[写真]小林ガイドと井口深雪、ロシアのタチアナ
優勝はロシアのタチアナ。井口は銀。
ライバル同士、最後までもつれる。


井口深雪、太田渉子のコメントも見てほしい。


◎井口深雪のコメント 
1月20日 クラシカル スプリント、嬉しい入賞


◎太田渉子のコメント 
はじめてのスプリント、スピードを磨きたい

大会日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

宮崎さん
この後は2月にスウェーデンでワールドカップです。
近藤さつき選手、新田佳浩選手がいよいよ参戦します。
もっとエキサイティングなブログをお送りできると思います。応援お願いします。

コメント

やっと、コメント送れました。遅くなってすみません、長田さんなどのご尽力のおかげです。ありがとうございました。
さて、ワールドカップでの快挙、続いてますね。特に井口選手。フィンランドでのバイアスロンの優勝もさることながら、スプリントで2位は本当に嬉しい! クロスカントリースキーのスキルが確実に上がっていることの証左ですから。今後は、ほかの選手たちの活躍も楽しみにしています。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.