1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 大会日記
  4. の中の得意のクラシカルが1日早まって

[ ここから本文 ]

2007年2月25日(日) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

得意のクラシカルが1日早まって

2007年2月25日(日)  [新田佳浩]

こちらに来て急遽、日程変更には困りました。


理由は3戦連続スケーティングのレースになるということで、変更になったのですが、そんなことはレースの日程が決まった時点でわかることなのに…と、不満に思いましたが、決定したことは仕方ないことなので、得意のクラシカルが1日早まったと前向きに捉えました。


寒さに弱い岡山県民の私にとって、スウェーデンの土地の寒さはつらいですが、幸い今日は-8度と何とか耐えられる寒さになりました。


出走順も後ろから3番と順位を知るには絶好の順位でスタート。


バイアスロンのコースとは違い、5kmを周回するコースは自分の大好きな登りが多く、スタートしてから順調に滑走していました。1周目の通過タイムは5位とまずまずの出だし、本来ならここからスパートをかける予定でしたが、6kmあたりから、乳酸が溜まり、苦しさで頭の中が真っ白・・・レース中パラリンピック以来の国際レースで調整が遅れたことに後悔しつつ、タイムチェックを受けると、2周目では7位と順位を下げていました。


ただ、このままでは終われないとラストスパート。


最後は順位を上げて4位でゴールしましたが、トップの選手と53秒。


1kmで約5秒差をつけられているという現実は私にとってショックでした。気持ちが焦って、本来の腰の位置が高い自分のベストなフォームで滑れていなかったことを今後のレースで修正して、次のカナダでは自分の満足できる滑りをしたいと思います。


[写真]ワールドカップ2月22日の新田佳浩
(ワールドカップ初日 22日のレースより)

ワールドカップ大会日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.