1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 大会日記
  4. の中の22日、日本時間 午後6時。バイアスロン競技12.5kmスタート。

[ ここから本文 ]

2007年2月22日(木) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

22日、日本時間 午後6時。バイアスロン競技12.5kmスタート。

2007年2月22日(木)  [荒井秀樹]

晴天が続くスウェーデンの中部の地方都市スンズバルから車で2時間、ソルフティオにおいて障害者スキーワールドカップ第4戦が今日、開幕。


零下15℃を超えそうな寒さの中で、バイアスロン競技ロング12.5kmのレースが行われる。


日本からは、トリノパラリンピック金メダリストの井口深雪と銅メダリストの太田渉子が出場する。得意の射撃でタイムを稼ぎ、どこまで逃げ切れるかが大きなポイントだ。


また、今シーズンからバイアスロンへも意欲を見せる新田佳浩もスケーティングにも自信をつけており、射撃によっては面白い展開が予想される。


ワールドカップ初参加の近藤さつきは、2kmコースを5周する。


厳しいレースになるが、日に日に成長続ける近藤にとって、世界に挑戦する記念すべき一戦になります。


4選手とも、元気に今日のレースに臨む!


日本時間 
18:08.00 シットスキークラスの近藤が、
19:05.00 ブラインドクラスの井口がスタート。
21:06.00 スタンディングクラスの新田、
21:10.30 太田がスタートする。


日本からの熱い応援をお願いします。


なお、選手の意気込みを紹介していますのでご覧ください。


・新田佳浩 スウェーデンワールドカップに向けて
・井口深雪 スウェーデン大会の目標
・近藤さつき スウェーデンW.Cの目標
・太田渉子 Sweden-Wカップの目標 


また、皆さまからいただいた応援メールは宿泊しているホテルの廊下に貼り出していますので、ぜひ、応援を寄せてください。


日本チーム監督 荒井秀樹

ワールドカップ大会日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

荒井監督、寒い中、ご苦労様です。 深雪・渉子
1・2戦の勢いで、総合1位を守って下さい。
佳浩 
久々の国際レース、思い切り爆走して下さい。
さつき 
何事もチャレンジだ!!頑張れ。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.