1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 太田渉子のフィンランド留学レポート
  4. の中のユッシー専属コーチとの朝練習

[ ここから本文 ]

2007年2月 6日(火) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

ユッシー専属コーチとの朝練習

2007年2月 6日(火)  [荒井秀樹]

[写真]朝練習をするユッシー専属コーチと渉子
渉子の専属コーチ、ユッシーコーチとの朝練習です。


朝練習は、ローラースキーを行いました。
気温は8度ぐらいです。


1kmのゆったりとしたダラダラ上りを、
(1)ダブルポールの押し、
(2)ポールを肩にかけ上体をブロックして脚力のキック、
これを交互に90分行いました。


スキー部の生徒は毎日の日課ですが、渉子にとってはきつく、この後、学校へ行ったのですが、疲れたと思います。オーバーワークにならないように、充分気をつけながらメニューを作成します。


写真は、専属のユッシーコーチから、下半身の使い方をしっかりコーチされているところです。
選手一人一人に細かい指導をしていました。


また、渉子の障害のある左側の腕は、体幹筋力が極端に違うので、この部分の強化もしたいと言っていました。


以前に、レイヨコーチがターニャという片腕のチャンピオンをコーチした経験があるので、その経験を踏まえ、片腕選手の指導も充分心得ているようです。


ユッシーは、とてもまじめなコーチで、練習は厳しく、渉子に親切に分かりやすい英語で話してくれています。


彼は30歳で、結婚されていて、5ヶ月の赤ちゃんがいるそうです。過去2年間、カナダのナショナルジュニアコーチをしていました。とてもいい先生でよかったです。


[写真]ローラースキーで練習する太田選手
この練習は、日本でも、相当やったつもりでいましたが、長い連続する練習の中で、上体がねじる癖がついてしまっていて、注意されていました。


1kmのダラダラ上りを反復、約90分。


この練習を繰り返し、ダブルポールと交互に行えば、相当レベルアップすると思います。


太田渉子のフィンランド留学レポート アウトドアトレーニング編 Vol.4)


太田渉子のフィンランド留学レポート
アウトドアトレーニング関連記事一覧


◎ アウトドアトレーニング編 Vol.1
太田渉子のフィンランド留学 アウトドアトレーニング・メニュー


◎ アウトドアトレーニング編 Vol.2
ローラースキーで、ホッケーのゲーム!?


◎ アウトドアトレーニング編 Vol.3
ソトカモ高校のバイアスロン部


◎ アウトドアトレーニング編 Vol.4
ユッシー専属コーチとの朝練習


インドアトレーニング編 Vol.1へ


 

障害者クロスカントリースキー日本チームでも活動情報が紹介されています。

太田渉子のフィンランド留学レポートトレーニング

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.