1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. こどもとスキー
  4. の中の車椅子のこども達とともに

[ ここから本文 ]

2007年3月27日(火) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

車椅子のこども達とともに

2007年3月27日(火)  [荒井秀樹]

3月24日(土)から3日間、福島県の裏磐梯でジュニアパラリン雪遊び合宿バスツアーに行ってきました。監督と長田・新田・井口・近藤の4選手がボランティアで参加。


このイベントは、日本障害者クロスカントリースキー協会の主催で、障害のある子供たちにクロスカントリースキーを楽しんでもらおうと企画されたものです。


[写真]こどもとシットスキー


ゲームあり、雪合戦あり、もちろんシットスキーも、最初は雪不足でどうなるかと思ったけど、最終日はもう3kmコースも行ける様になって、こどもたちもお母さん方も大喜びでした。


帰りのバスの中、みんな楽しかったと言っていただき、うれしかったです。


でも本当は、癒されたのは選手たちだったかも知れません。
連戦に連戦のワールドカップを戦って、どちらかというとリフレッシュが必要な時、
子供達の純粋な心や楽しそうな笑顔をみて、逆にホッとしました。


[写真]こどもの笑顔と


協会の皆さん、お疲れ様でした。
来年も誘ってくださいね!!



ジュニアスキーキャンプの話題
ジュニアスキーキャンプ
楽しかった!シットスキーのキッズキャンプ


子どもとスキーに関する記事
バーサー大会でのシットスキー体験コーナー
今年一番の金メダル
バーサロペットジャパン シットスキー体験コーナー
旭川冬まつりでのシットスキー体験


車椅子シットスキーこどもとスキー

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

えみりさんへ
コメントありがとうございます。
冬の自然を満喫できるスキーは最高ですね!

諦めるのは、まだ早いですよ。
障害のあるかたもスキーをできるようにサポートしてくださる機関がいくつかあると思います。
東京都障害者スポーツセンターへ問い合わせてみてはどうでしょうか?
(東京に住んでいない方にも、相談にのってくれると思いますが・・)
毎年、スキー教室を開催しています。
また、NPO日本障害者スキー連盟もありますので、HPをご覧なってください。

これからも日立システムスキー部応援してください。

コメント

私は30過ぎの女性ですが難病で電動車椅子に乗っています。
スキー、車椅子で検索して飛んできました。
数年前はスキーやスノーボードをしていました。
ここ数年それらが出来なくなり、本当に悲しいのです。どうしたら、車椅子でのスキーができますか??

コメント

ワールドカップ連戦の間のイベントお疲れさまです。子供とのふれあい本当に心が癒されますね!ブログを読ましていただき楽しさが伝わります。ご活躍お祈りしております。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.