1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中の5月連休も休まず、旭岳合宿へ

[ ここから本文 ]

2007年4月25日(水) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

5月連休も休まず、旭岳合宿へ

2007年4月25日(水)  [荒井秀樹]

どうしてもスキーを続けていると、家を空けてしまう事が多い。
選手をしていた時もそうだったけど、
監督になっても変わらない。


職場の方からも、「監督は家に何日ぐらいいるんですか~?」とよく聞かれる。
その質問が、僕にとって一番耳が痛い。
なぜかというと、スキー選手の場合は、どうしても雪の上でトレーニングが必要だし、
長期期間の遠征が必要になってくる。


だから、普通だったら、家族で過ごすクリスマスやお正月は僕らにとっては「一番の稼ぎ時」で、合宿しているし、今年は、そのままワールドカップがあったので遠征に出発した。
1月下旬に一旦帰国し、30日にまた次の大会へ出発した。


そして、夏は夏で8月に、雪を求めて南半球で合宿だし、この大型連休も残雪のある北海道の旭岳で合宿を予定している。


我々日立システムスキー部は、仕事として取組んでいるから、思う存分練習に励める環境にあるけれども、
一般の企業に勤めながらのパラリンピック選手やスタッフは、もっと大変だ。


どうしても日本の祝日や週末に会わせているからだ。
みんな休みが取れなくて困っている。


会社に、年次休暇や休日を上手に組み合わせて、長期の休暇をもらい、もちろん、家族の応援もなければ続けられない。
そんな苦労をしながら、合宿や大会に選手たちは参加し頑張っている。


そんな中でも、この5月の連休は意外と休暇がもらえて、合宿に参加できる選手たちが多い。
今年は残念ながら新潟や長野に雪が少なく、北海道の旭岳にした。
まだコースもしっかりあり、クロスカントリースキーができるようだ。


また、みんなに会える。
1月から3月の海外で戦った仲間たちと久しぶりに再会だ。
新潟や長野、名古屋からも選手が来てくれる。
知的障害スキー世界大会に活躍したID(知的障害)選手やデフリンピック選手たちも集まってくる。


そして、今年の反省をし、来期に向けたトレーニングの始まりだ。
このオフシーズンこそ、本当に大切で、今年の練習がバンクーバーパラリンピックの勝敗を左右すると思っている。
いつも投稿して頂いている方からも、「オフシーズン、どんな練習をされているんですか?」と質問された。


次回、どんな練習かを皆さんにご紹介しようと思っている。
長田が、新田が、さつきが、そして渉子が、日々どんな練習をしているか、お伝えしたい。


なぜなら、僕はブログを読んでくださる皆さんと一緒に、
「バンクーバーパラリンピックへの道」を歩みたいと願っているから。


[写真]新田選手と佐藤選手

24日から旭岳に入りました。新田選手と佐藤選手(左:佐藤選手は大雪山荘に配膳手伝いの住込みで練習参加です!すごい!)


[写真]グランド

グランドも雪はまだいっぱいあるよ~


[写真]シュプール

シュプールもばっちりです。


[写真]3キロコース

3キロコースもばっちりです。


[写真]ロングTシャツを着た新田選手

ロングTシャツでOKです。


[写真]長田選手

心機一転!丸坊主の長田選手です。

監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

深川のゆきさん
すぐに返事できずごめんなさい。
ビデオカメラを貸していただき本当にありがとうございました。
今度、北海道での合宿には、ぜひ皆さんと一緒に応援に来てください。みんなで大歓迎ですよ!
これからも応援お願いします。

コメント

こんにちは。すっかり遅くなってしまいましたが、
過日「ゆきはるさん」からビデオレターを頂きました。
ありがとうございます。
とても楽しく嬉しく拝見させていただきました。
トリノでは、皆さんに本当にお世話になり感謝しています。
こちらのブログも、いつも楽しく、
そして監督の心の温かさが感じられるようなお話に、
胸と目頭を熱くさせられながら拝見しています。
何かとご苦労も多いと思いますが、
皆さんのご活躍を期待しながら応援しています。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.