1. ホーム の中の
  2. リフレッシュ講座 深雪のワンポイントアドバイス
  3. の中の【新・特集 その1】目のクマが気になる方へ クマトリ!! リフレッシュ編 part1

[ ここから本文 ]

2007年6月 8日(金) [新・特集!!リフレッシュ講座]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
2007年6月 8日(金)  [新・特集!!リフレッシュ講座]
新・特集!!リフレッシュ講座

井口深雪のワンポイントアドバイス

【新・特集 その1】目のクマが気になる方へ
クマトリ!! リフレッシュ編 part1

特集のリフレッシュ講座が好評につき、新たに「深雪のワンポイントアドバイス」がスタートします!

今回は、目の下のクマが気になる方へのアドバイス。クマは血流が滞り、疲れがたまるとできてしまいます。このマッサージで気分一新。お仕事もはかどりますように!目が疲れている方にもおススメです。

1

目のまわりの骨を押す!

[写真]目のまわりの骨を押す

目のまわりの骨を、親指か中指で押します。

1箇所を「1、2、3」と、3秒押したら、指幅ひとつ分外側にずらします。そこで、「1、2、3」と押したらまた外側へと移動して、押していきます。眼球と骨のふちの間に、指を入れるような感じで、少し痛いくらいの強さで押します。

[写真]皮膚がずれない程度の強さで押すPoint

注! 目の周りは皮膚が薄いので、強く押しすぎると内出血がおきてしまいます。

2

眉毛のラインの骨の縁と眼球の間、目の下の骨のあたりを円を描くようにぐるぐる回す。

[写真]円を描くようにぐるぐる回す

眉毛のラインと眼球の間を人指し指中指ぐるぐる円を描くように回します。

次に、目の下を同じく、ぐるぐる円を描くように回します。

このマッサージを4、5回繰り返すと、眼球を動かす筋肉や、まぶたを持ち上げている筋肉がだんだんやわらいで早く楽になります!

3

温かいタオルと冷たいタオルで相乗効果

[写真]タオルを用いる

温かいタオルと冷たいタオルを用意して、30秒くらいずつ交互に目に当てます。相乗効果で血行やリンパの流れが改善され、クマや目の疲れが取れてきます。ご自宅でも、ぜひ試してみてください!

Next 次回予告

次回、クマトリ!! リフレッシュ編 part2は、「涙腺の周りを押して早く疲れを流す!」をワンポイントアドバイスします。お楽しみに!!

バックナンバーはこちら Back Number

リフレッシュ講座 深雪のワンポイントアドバイス

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.