「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

  1. ホーム の中の
  2. リフレッシュ講座 深雪のワンポイントアドバイス
  3. の中の【新・特集 その2】目のクマが気になる方へ クマトリ!! リフレッシュ編 part2

[ ここから本文 ]

2007年6月22日(金) [新・特集!!リフレッシュ講座]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
2007年6月22日(金)  [新・特集!!リフレッシュ講座]
新・特集!!リフレッシュ講座

井口深雪のワンポイントアドバイス

【新・特集 その2】目のクマが気になる方へ
クマトリ!! リフレッシュ編 part2

前回に引き続き、目の下のクマが気になる方への、アドバイスです。


今回のポイントは、涙道に疲れを流す
涙道(るいどう)とは、目元の少し下にある、涙が流れ込む排水溝のようなものです。この涙道に老廃物を流してあげることで、目の下のクマを早く消します

クマは、老廃物が流れずたまってしまい、うっ血してできるものなので、循環を良くして早く流してあげてください。

皆さんも、このマッサージで目元スッキリ!

1

涙道の周りを押して、早く疲れを流す!

クマのできやすい目の下をマッサージ!

人差し指か中指の、指先か、指の腹を使って行います。

[写真]3つのラインに分けて行う場所

クマのできやすい頬骨の上とその周辺を、マッサージします。
3つのラインに分けて行いましょう。


1回目は、頬骨の上の淵。目元から、目じりまでです。

2回目は、頬骨の下の淵。小鼻の横辺りから、下の淵に沿って、耳の手前まで。

3回目は、1本目と2本目の間で、頬骨の真上。鼻の脇から耳の手前まで。


[写真]円をえがくようにマッサージやり方

指先を軽くあてがい、頬骨を感じるくらいの強さで押し、指と皮膚がズレない程度に円をえがくようにマッサージします。

目元から目じりの方へ。3回円をえがいたら、指の幅ずつずらしていきます。

1本のラインにつき、2~3回ずつ行います。

クマは、目の疲れでできるので、眼精疲労にももちろん効果的です。

ポイント

気をつけましょう!

この場所は、とても皮膚が薄くデリケートなので、やりすぎたり強く押しすぎると、内出血を起こすので、注意してください。

また、疲れていないのに普段から青っぽくクマがある方は、皮膚があまりにも薄く毛細血管が透けている状態なので、マッサージで消すことはできません。

2

目に新鮮な空気を!

[写真]目に酸素を取り入れる

目は、酸素をとても必要とする器官です。部屋にできるだけ新鮮な空気を入れましょう。

深呼吸も、目や脳に沢山の酸素を取り込む有効な方法なので、頻繁に行ってください。

会議なども、なるべく窓を開けられると良いですね。


次回予告

次回は、「お顔のトラブルかいしょう!」編

フェイスマッサージで、にきびや吹き出物を早く治す、ワンポイントアドバイスです。


バックナンバーはこちら

リフレッシュ講座 深雪のワンポイントアドバイス

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.