「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

  1. ホーム の中の
  2. リフレッシュ講座 深雪のワンポイントアドバイス
  3. の中の打ち身・軽い筋肉痛でつらい時 揉んで治す!編

[ ここから本文 ]

2007年8月10日(金) [新・特集!!リフレッシュ講座]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
2007年8月10日(金)  [新・特集!!リフレッシュ講座]
新・特集!!リフレッシュ講座

井口深雪のワンポイントアドバイス

打ち身・軽い筋肉痛でつらい時 揉んで治す!編
【新・特集 その5】

筋肉痛には、動くことで痛みがなくなる軽い筋肉痛と、動けないほど痛い筋肉痛があります。
動けないほど痛い筋肉痛のときは、熱感部分をアイシングしてしっかり冷やしましょう。
軽い筋肉痛の時は、揉んでOK
です。
筋肉をほぐして血流をよくし、早く治るようにしてあげましょう!

1

両手で覆うようにマッサージ!

両手で患部を覆うようにして、全体的にしっかりとマッサージしてあげましょう。
滞った血液や疲労物質が流れていき、やわらかくて、良い筋肉になっていきます。

[写真]筋肉をほぐす[写真]両手で覆うようにマッサージ[写真]両手で覆うようにマッサージ
2

打ち身は、手のひら全体で圧をかける!

[写真]手のひら全体で圧をかける

打ち身ができると、1ヶ月くらいアザが残ることがありますよね。これは、内出血をおこして散った血が、溜まって流れていかないからです。
若いうちはきれいに治りますが、年をとると治りづらくなり、シミになることもあります。
手のひら全体で圧をかけるようにマッサージすると、早く治ります!

ポイント

気をつけましょう!
指先でマッサージすると、ピンポイントで圧力がかかりすぎるので、痛いし内出血がひどくなる可能性があります。力のかけ方に注意しましょう。

打ち身でアザができてしまったら気になりますよね。シミにならないように、マッサージで治しましょう。


次回予告

次回は、足の疲れをやわらげたい方へ
足には全身のツボがある!編
 
だる~い足の疲れをとるワンポイントアドバイスです。


バックナンバーはこちら

リフレッシュ講座 深雪のワンポイントアドバイス

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.