1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. トレーニング
  4. の中のやってしまいました! 携帯電話

[ ここから本文 ]

2007年10月26日(金) [長田弘幸]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

やってしまいました! 携帯電話

2007年10月26日(金)  [長田弘幸]

やってしまいました。
先日練習に行くのに着替えと携帯、飲み物と財布をバックに入れて車で出かけました。
練習場所についてバックを取ろうとすると車のシートが濡れていました。あれ変だなと思いバックを持ち上げると水がしたたっていました。最初は何が起きたのか分からなかったのですがバックの中を見ると、あー!やってしまった!ボトルの口がきちんと閉まっていなくて、中がびしょびしょになっていました。
あっ!と思い携帯を見ると画面が真っ暗に…急いで電池を外して中を拭いたのですが電源が入らず、やっべーと思いどうしようとだんだんあせってきて、まずは携帯ショップへ行く事にしました。


「携帯、水に濡らしてしまったんですが修理できますか…」
「水濡れはできません」
「それじゃ中のデータは…」
「電源が入らないと取り出せません」
「電話帳だけでも…」
「バックアップをしていなければ無理です」
「えぇ~そんな…」


いやー困った。どうしよう。
でも携帯の技術が進んで今ではテレビが見られたり、財布代わりになったりする時代にまさか水濡れにこんなにも弱いとは思ってもいませんでした。皆さん注意してくださいね。不便ですよ。


…とここまで書いてその3日後…。


なんと奇跡が起きました。電源が入らなかった携帯が突然の復活!です。
あきらめの悪い自分は、なんとか電源が入らないかなと思いボタンを押していました。電源が入らなくなってすでに3日経っていましたが、突然ピコピコという音が聞こえました。
すると画面には「電池の残量が足りません」のメッセージが出ているではありませんか。まさにミラクルです。あわてて充電しました。


とりあえず今は使えています。うまく自然に乾燥したのでしょうか。自分にはなぜ突然電源が入ったのか理由は分かりませんが、とにかく携帯が復活して良かったです。
電話が使えない間は、「誰かから連絡が来ていたらどうしよう」と一人で気を揉んでいましたが、携帯にはこの3日間メールや留守電が1件も無く、まぁ良かったことは良かったのですが微妙にさみしい感じが残っています。

トレーニング

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.