1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中の旭川工業高校から420枚の応援メッセージ

[ ここから本文 ]

2007年12月12日(水) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

旭川工業高校から420枚の応援メッセージ

2007年12月12日(水)  [荒井秀樹]

厳寒の旭岳合宿、午後4時にはもう真っ暗で、ぐっと気温も下がる大雪山で、長田・新田・近藤とも、元気にトレーニングに励んでいる。


そんな旭岳の合宿先に、旭川工業高校から、「パラリンピックの夢 ゼロからのスタート」講演のDVDと生徒たちの感想文と応援メッセージが届いた。


ビデオは生徒たちが撮影してくれた。ちゃんと製本しているメッセージ集は400枚以上もある。
生徒はもちろんだが、熱心に指導する先生たちがしっかりしていて、生徒たちが講演会の準備や応援メッセージを贈ってくれた。


[写真]旭川工業高校から贈られた420枚の応援メッセージ

僕らの控え室にも、退職された先生も来て頂いたり、新田選手の筑波大の先輩がいたり、いろんな先生が尋ねてくれた。
一般に公開していたから、親戚のおじさんも来てくれた。
ありがとうございました。
励まされた一日だった。


土木科の先生方から、このブログにコメントを頂いた。中学時代の友人や高校のOBの方からも。


先日、僕はブログで、ロシアが史上最強だと言った
そして、それは豊富な資金があるからだと言った。


でも僕らにも、史上最強のものがある。
それは、僕らパラリンピック日立システムスキー部を応援してくれる高校生や小学生、中学生がたくさんいることだ。
ロシアには、何万という資金があるかもしれない。
僕らには、何万という子供たちや高校生が応援してくれている。


「今の高校生は・・」と言う大人がいる。
でも、僕らは、今の高校生たちが好きだ。
420枚の1枚1枚を選手たちは読んだ。


そして、思うのだ。
僕らの後ろには、何千、何万の子供たちの応援があるのだと。

監督日記応援・支援

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

若井君
いつもコメントありがとうございます。
いよいよインカレ、最後になりましたね。
活躍期待しています!

コメント

いつもお世話様です。
本当にありがとうございます。

皆さんがお元気で、果敢にトレーニングしている姿を拝見しまして、ぼくも勇気付けられております。

たくさんの応援団をバックに、パラチームはさらに飛躍すると確信しております。
僕自身も、少しでもお役に立てるように精一杯頑張ります!

体調には十分お気をつけて頑張ってください。

お逢いできる日を楽しみにしております。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.