1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の08W杯障害者スキー第1戦 ドイツ大会 概要

[ ここから本文 ]

2008年1月17日(木) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

08W杯障害者スキー第1戦 ドイツ大会 概要

2008年1月17日(木)  [荒井秀樹]

■大会名
IPCバイアスロン/クロスカントリースキーワールドカップ 2008 ドイツ大会(開幕戦)


■レーススケジュール(現地時間、時差-8時間)

◎1月18日14時 クロスカントリー
 スタンディングフリースタイル男子10km、女子5km
 シッティング男子10km、女子5km
◎1月19日12時 バイアスロン
 スタンディング男女7.5km
 シッティング男女7.5km
◎1月20日11時 バイアスロン
 スプリントスタンディング男女3km 決勝13時
 スプリントシッティング男女3km 決勝13時
◎1月22日10時 クロスカントリー
 スタンディングクラシカルスタイル男子20km、女子15km
 シッティング男子15km、女子10km


■大会規模

参加国:19カ国、選手:120名、役員:100名

トリノパラリンピック以来の最大規模の国際大会です。2008はワールドカップを3戦予定し、この後、フィンランド・ノルウェーと転戦します。


■日本チームスタッフ

監督 荒井秀樹(日立システム)
チーフコーチ 小林卓司(小樽水産高校教諭)
バイアコーチ 阿部由香里(長野五輪代表選手)
ワックスコーチ 莅戸剛仁(旭川盲学校教諭)


■代表選手(5名)
・立位障害クラス
 新田佳浩(岡山出身、日立システム所属)
 佐藤圭一(三重出身、中電CTI 所属)
 太田渉子(山形出身、日立システム所属)
・座位障害クラス
 長田弘幸(北海道出身、日立システム所属)
 近藤さつき(大阪出身、日立システム所属)


[写真]会場に雪を運び込むダンプ
今年も雪不足の欧州。会場に雪を運び込むダンプ

ワールドカップ監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.