1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の太田選手銅メダル獲得 クラシカル10kmレースを振り返って

[ ここから本文 ]

2008年1月21日(月) [太田渉子]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

太田選手銅メダル獲得 クラシカル10kmレースを振り返って

2008年1月21日(月)  [太田渉子]

レース中、走ってるときは気がつかなかったんですが、青く澄んだ空が眩しい最高の天気でした。


[写真]太田選手


第1レースはISNYで行われたましたが、雪不足のためOBERSTOLORFへ移動しました。ホテルから車で約1時間のところです。
日の出前、6時15分にバスに乗り、7時半に会場に着きました。コースはアイスバーンになっていて、下りを慎重に下見しました。


先日のレース同様、YULIYA(UKR)と争うレース展開になり、コース上でトランスシーバーを片手に監督・コーチらがYULIYAとのタイム差を飛ばしてくれました。
1分後スタートのANNA(ROS)に3周目で追いつかれましたが、前を行くANNAを目で追っていきました。


コースは単純、平地か開脚の登り。去年はこの傾斜の上りを最初からカッターから外れてハの字を使ったのですが、今年はクラシカルを基本のテクニックから直し、急な上りも何度も練習していたので、大会ではそれを思い出し、スリップしても足で踏ん張りストックで押して登りました。


荒井監督が日本・会社の方・障害者関係・山形県尾花沢市のみなさんからの応援メッセージを廊下に掲示してくれています。
たくさんの方の応援が自分たちの力と勇気になります。
日立システムスキー部の新美部長も現地に応援に駆けつけてくださいました。


みなさん、どうもありがとうございます。


明日からのレースも自分の1番いい走りをし、ライバルの選手たちといい試合をします。

クロスカントリースキーワールドカップ大会日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.