1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中のワールドカップドイツ大会3日目 レース展開速報 

[ ここから本文 ]

2008年1月21日(月) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

ワールドカップドイツ大会3日目 レース展開速報 

2008年1月21日(月)  [荒井秀樹]

ワールドカップドイツ大会の3日目、スタンディングの部5kmは2.5kmを2周するコースで行われた。気温が-4℃に下がり、全体的に高速のレースとなった。


スタンディング男子・新田選手は、短距離のハイスピードな展開になると厳しい。新田のような片腕切断選手は、両腕を使える選手に対抗するためのパワーをつける必要がある。


女子の太田選手は、1周目でライバルのユリヤ(ウクライナ)と秒差の競り合いを演じたが、2周目で引き離され、3位入賞はならなかった。


シッティングの部の男子・長田選手、女子・近藤選手も同様で、短距離ではよりパワーが必要になる。


明日はドイツ大会最終日。新田が得意とするクラシカルなので、メダル獲得を目指して頑張りたい。


【明日の競技予定(最終日)】
1月22日(火) 9時スタート
▼スタンディングの部
男子クロスカントリー20kmクラシカル 
女子クロスカントリー15kmクラシカル


▼シッティングの部
男子クロスカントリー15km
女子クロスカントリー10km

クロスカントリースキーワールドカップ監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

お疲れ様です。
みなさんの頑張りをちくいち知ることができ、とてもうれしいです。
忙しい中でブログ等でお知らせくださりありがとうございます。

みなさんが悔いの残らないような素晴らしいシーズンとなるよう
日本から応援しています。

選手・スタッフのみなさん、体調に気をつけて!!!

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.