1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の新田選手 得意のクラシカルで力を発揮し銀メダル獲得

[ ここから本文 ]

2008年1月22日(火) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

新田選手 得意のクラシカルで力を発揮し銀メダル獲得

2008年1月22日(火)  [荒井秀樹]

新田選手は得意の長距離のクラシカルで優勝を逃したが、十分に力を発揮した試合だった。


1周目から2位につけ、優勝したイルカ(フィンランド)と2周目までトップを争った。3周目から引き離されてしまったが、後ろからの追い上げを振り切り、2位をキープしてゴール。スタミナが切れることなく、最後まで粘り強いレースを展開した。


[写真]ゴールする新田選手


佐藤選手は、今大会最高順位で最終日を締めくくった。今大会ワールドカップに初参戦した佐藤は上々の出来だ。第2戦のフィンランド大会では10位以内が目標だ


《スタンディング(立位)の部》
▼男子/クロスカントリー20km・クラシカル
新田佳浩 2位 67分20秒1
佐藤圭一 12位 80分30秒7
[優勝:ダオシスト・イルカ(フィンランド)66分01秒4]


[写真]表彰式の新田選手

クロスカントリースキーワールドカップ監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.