1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中のワールドカップ優勝、走りで勝負できるようになってきたと思う

[ ここから本文 ]

2008年2月29日(金) [太田渉子]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

ワールドカップ優勝、走りで勝負できるようになってきたと思う

2008年2月29日(金)  [太田渉子]

今季ワールドカップ最終戦の1日目で優勝できてとてもうれしい。


ワールドカップ第2戦から今大会まで約3週間あったので、ゆとりをもって調整できた。
コンディションがよい状態で臨むことができたと思う。フィンランド国内の大会にも出場し、レース感覚が鈍っていなかったことも大きいと思う。


クラシカルでは海外勢と互角の力がついてきていると思っていたので、今日は強気でレースに臨んだ。


[写真]優勝した太田選手


今日のコースでは下りで転倒している選手が多かったが、自分ではうまくコントロールしてコースを攻略できたと思う。
1周目は(2位に入った)アンナ・プルミストワ(ロシア)に6秒差だったが、ゴール直前200mでは同タイムになっていると聞いたので、あきらめず思い切り滑った。
体もよく動いていたし、スキーもよく滑っていた。


今シーズンは、走りで勝負できるようになったと実感している。


私はフリーの方が好きだが、クラシカルでも結果を出せたことがうれしい。


今大会は4日連続でレースがあるので、体調を整えて準備をしっかりして臨みたい。明日のバイアスロンでは、射撃でリズムよく打ち抜きたい。


応援してくださるみなさん、監督、コーチスタッフのおかげで優勝できました。
ありがとうございます。
明日も応援をどうぞよろしくお願いいたします。

クロスカントリースキーワールドカップ大会日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.