1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. パラリンピック
  4. の中のバンクーバーパラリンピック会場に新田、太田が初めてたつ

[ ここから本文 ]

2008年3月15日(土) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

バンクーバーパラリンピック会場に新田、太田が初めてたつ

2008年3月15日(土)  [荒井秀樹]

カナダ、バンクーバーから車で約2時間のウィスラー近くのオリンピックパークで、3月14日からカナダパラリンピック競技会が開催されます。
この大会に、日本障害者クロスカントリースキー協会の派遣で、ワールドカップで入賞した新田佳浩、太田渉子の2名が参加。


それは、まったく同時期に行われる2010パラリンピックを想定し、環境調査、気象条件、雪質、雪温など細かいデータを取り、また、コース条件を把握し、今後のトレーニング計画に生かして行きたいと考えたからです。
初めてたつバンクーバーパラリンピックのコースに新田佳浩、太田渉子も力が入ります。


[写真]2010バンクーバーのコースに初めて日本選手がたつ


この大会は、健常者の全カナダクロスカントリー選手権大会との合同で800人近い選手が出場し、パラリンピックの部には、カナダ、アメリカ、日本が参加、25名の選手が、2010バンクーバーオリンピック・パラリンピックのコースを初めて滑ることの出来る大会です。
もうすでに、市民の方に開放されていて、平日にもかかわらず沢山の人たちで賑わっていました。


[写真]オリンピックコースでクロカンを楽しむ子供たち


コース使用料は大人約1500円で一日遊べます。
チケットを買い、思わず記念写真。渉子の得意のポーズです。


[写真]コース利用チケットを持つ太田選手


係員の方に、日本チームが初めてきたと歓迎されました。
管理棟などの施設は、まだ完成されていないで、テントとコンテナの施設が並んでいますが、働いてる人たちはとても活気があります。
さすがに、2年後のオリンピック・パラリンピックがもうすぐという実感を感じさせています。


新田選手は、すぐに雪温や、スキー板のストラクチャーテストを行い、緊張した雰囲気です。雪はザラメ。


[写真]雪温を測る新田選手


レース結果と同時に、現地のバンクーバーオリンピック・パラリンピック情報をお伝えします。
応援よろしくお願いします。

活動のお知らせパラリンピック

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

はじめまして
バンクーバー国際空港の南、リッチモンド市に住む東海林と申します。今日スポーツ関係の仕事に関する検索で、こちらのページを見つけ、活躍する日本チームの様子を読み、私もスキー、クロカン好きとして応援したくなり投稿させていただきました。日立さんとは、新川崎のオフィスに知人もおり、何かの縁と思いました。オリンピックを思いっきり楽しんでくださいね。私も仕事の都合をつけて観戦にいきたいなあ。。。。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.