1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. パラリンピック
  4. の中のオリンピック・パラリンピックコースを滑ってみて・・・

[ ここから本文 ]

2008年3月18日(火) [太田渉子]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

オリンピック・パラリンピックコースを滑ってみて・・・

2008年3月18日(火)  [太田渉子]

豊富に雪があるカナダでスキー三昧してます:)
さて今回は・・・2010年のパラリンピックコース情報をどこよりも早くお届けしちゃいます☆


オリンピック・パラリンピックコースを滑ってみて・・・
なんてアップ・ダウンの激しいコースなんだ(xx;
というのが初日の感想です。
カナダに到着して3日目からスキーに乗ったけど、時差ぼけはあるし、上りか下りしかないコースで・・・いっぱい歩いちゃいました。


[写真]新田選手、荒井監督


コースの設計は、2002年ソルトレークも担当した方がやっており起伏が大きいです。
さやかさん(今回サポートしてくれる方)いわく、
登り応えのあるいいコースです。それは賛成ですが
片腕の私にとって、グリップが効きすぎるほどでないと
真っ直ぐ登っていくのは難しいです。
コース幅は十分広く、クラシカル用のカッターを4本入れられます。


まずは明日のクラシカル5kmのレースで思いっきり走ってみます!
新田さんがグリップはばっちりと言っていたので大丈夫だと思います☆
雪質・気温などは新田さんが紹介してくれるので参考にしてください。


[写真]新田選手


明日は9:10スタート♪
まだスタートリストは出ていませーん
5時半起床の予定なのでもう寝ますzZ
明日張り切って行ってきます!

クロスカントリースキーパラリンピック大会日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.