1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 合宿日記
  4. の中のニュージーランドの道端の景色

[ ここから本文 ]

2008年9月 3日(水) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

ニュージーランドの道端の景色

2008年9月 3日(水)  [新田佳浩]

ニュージーランドのワナカでランニング中に見かけた看板です。


[写真]火事危険度の看板


「火事の危険度」を示したものなのですが、日本ではこのような表示はないと思います。もともと草原が多いニュージーランドは、一度火災が起きると被害は甚大なものになることから、道端にこのような看板が設置してあるのだと思います。


[写真]ニュージーランドの景色


少し話は変わりますが、昔の話になるのですが、私が小学生のとき「タバコの投げ捨て」が原因で多くの林間が焼失したことがありました。焼け跡を見に行ったことがあるのですが、今まであったものをすべて灰にしてしまう炎の恐ろしさを感じる機会になったことを今でも覚えています。
「タバコの投げ捨て」はやめて頂きたいものです。


ちなみに東京での出火原因の第2位はタバコだそうです。


タバコに関連してもう少し、タバコとアルコールのマメ情報を紹介したいと思います。ニュージーランドでは、アルコールの価格は日本とさほど変わりませんが、タバコは1箱10ドル(約800円)します。


このタバコの価格は、喫煙者の方は高いと思われますが、ニュージーランドだけでなくヨーロッパ諸国でも、日本よりタバコの価格は高いです。同じ嗜好品ではあるのですが、国が変われば考え方も変わるようです。



ニュージーランド関連記事
恐怖の「VEGEMITE」
謎の「キィ プリーズ!」

リフレッシュ合宿日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

以前、タバコをつけたまま歩行中に、子供の目に入って失明したというニュースを見たことがあります。子供も車いすの方も歩きタバコは自分では防ぎようのないことなので、喫煙者にマナーを守って頂きたいものです。
海外では基本的に屋外の決められた場所で喫煙していると思います。日本のようにタバコの吸殻は道端に落ちていないのも、マナーの良い証拠ではないのでしょうか?

コメント

たばこと言えば以前に怖い経験をしました!
車椅子に乗っている人間からすると
歩いてる人が歩きたばこをすると
ちょうど顔の高さに火がくるので
もう少しで顔に火傷をしてしまうとこでした!

灰も顔にまともにきますし
もう少し喫煙する方にはマナーを守ってもらいたいもんです!

あまり気付かなかったですが
海外での喫煙マナーってどうなんですかね?

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.