1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. パラリンピック
  4. の中のパラリンピック男子車椅子マラソン

[ ここから本文 ]

2008年9月16日(火) [久保恒造]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

パラリンピック男子車椅子マラソン

2008年9月16日(火)  [久保恒造]

車椅子マラソンについて軽く説明したいと思います。
選手にとっての足は、このようなレーサー(競技用車椅子)を使います。


[写真]尾花沢合宿 レーサーに乗っている選手たち


車輪にハンドリムという漕ぐ部分がついており、たたくような感じでトルクをかけ、走る競技です。
フルマラソンの平均時速は30キロ前後で、1時間20分台でゴールします。


いよいよ9月17日に男子車椅子マラソンが行われます。
今回の北京パラリンピックのコースは、ほとんどがフラット(平地)という事なので大集団になると予想されます。
しかし、コーナーが多いという事なので、日本選手のクラッシュが心配です。
必ず誰かがメダルを獲ってくれるのを願っています。


近年、この車椅子陸上のT53/T54のクラスの選手は世界的にプロ化が進んでおり、かなりレベルの高いクラスです。
その中で決勝5000m男子で5位に入った洞ノ上選手は本当にすごいと思いました。


ここフィンランドより、日本選手団に熱いエールを送りたいと思います。「頑張れ!ニッポン!」



北京パラリンピック 関連記事
北京パラリンピックの車椅子陸上選手
社内のパラリンピック選手紹介!!
社内のパラリンピック選手紹介!!~その2~


車いす陸上競技 用語解説
車いすマラソンのルール
車いすマラソンとは


レーサー 関連記事
進化し続けるレーサー
ハンドリングのゴム交換
レーサーのグローブ作成の様子

車いす陸上競技パラリンピック障害者スポーツ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.