1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 合宿日記
  4. の中の大自然を体感、ラムサウの猛吹雪

[ ここから本文 ]

2008年10月 8日(水) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

大自然を体感、ラムサウの猛吹雪

2008年10月 8日(水)  [荒井秀樹]

10月4日、ラムサウは雪。
朝、レンタカーでロープウェイ駅まで行っていたが、
きっと雪が積もっていて、夏タイヤだと危険と判断し、
市内を巡回しているバスで行くことにした。
ラムサウのホテルに泊まると、
サマーカードがもらえて、
このカードで巡回バスや市内の観光施設を利用することができる、
とても便利な観光カード。
本人の名前と生年月日も入っていてホテルでもらえた。


[写真]サマーカードを見せる太田選手
(便利なサマーカードでバス乗り放題)


[写真]バスを待つ新田選手と太田選手
(朝7時のバスに乗ることにした。)


山頂の2700mはマイナス10℃で猛吹雪。
前が見えないくらい横から吹いてくる。
圧雪車が回ってくれているが、コースがすぐに吹きだまりになってしまう。
でも、新田選手と太田選手は、
クラシカルで2時間30分間を完走した。


[写真]新田選手
(クラシカルで2時間30分走する新田選手)


[写真]太田選手
(太田選手の走りを後ろから見る)


この時期、長距離走を入れることも重要で、
強弱の練習メニューを作成し、合宿後半にスピード練習も入れている。天候が悪くてもレースはあるし、もちろんこのような条件もあるので、しっかりと走りたい。


コースからの帰りは、山頂駅まで、もう一度登らなければならない。
いつもだとスキーで登るが、帰りのバスの時間が迫っているのと、
猛吹雪で、それもヘトヘトの二人なので、ちゃっかりリフトに乗った。


大自然の中で、生きている。って感じがする今日の練習だった。


[写真]リフトに乗る新田選手と太田選手
(急げ!バスに乗り遅れる、とリフトを利用する)


[写真]太田選手
(練習が終わって、やっと一息。吹雪で顔が痛い~)



ラムサウ合宿関連記事
ラムサウに雪が降る
練習後のやり遂げた笑顔は最高
ラムサウ合宿
ヨーロッパ遠征(オーストリア編)
オーストリア・ラムサウ合宿始まる

合宿日記監督日記トレーニング

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

クロカン王子さん
ぜひ来年は、一緒にラムサウへ合宿にいきましょう!

コメント

おォ~Tバーのリフトがクロカンでも使用できるのですね(「゜○゜)「Wao!!
吹雪でのトレーニングご苦労様でした。
自然とも闘えるクロスカントリースキーが僕も大好き
ですし、スキーでこの厳しさを味わえることに
。・:*:・( ̄∇ ̄人)。・:*:・ し・あ・わ・せ♪
を感じますよ。
ガンバで~す。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.