「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

  1. ホーム の中の
  2. [ノルディックスキー競技]
  3. スキー用具
  4. の中のワックスをしながら思うこと

[ ここから本文 ]

2008年10月24日(金) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

ワックスをしながら思うこと

2008年10月24日(金)  [新田佳浩]

スキーシーズンが間近に迫ってくると、選手はストラクチャーをかけた板や新しい板にワックスを塗る作業に追われる。


毎年恒例のこの作業だが、私はワックシングをするときいつも長野パラリンピックのことを思い出す・・・


[写真]スキーを手入れする新田選手


自分の板が滑るようにと、朝食を食べてすぐ地元のスキーハウスまで行ってワックスをし、昼食のために一度家に帰って、食べたらまたワックス・・・夕食後も同様である。


ワックスをしながら、「滑ってくれ!!」という思いを込めながら行う。愛情を込めてワックシングをするとスキーはそれに答えてくれるようにスキーの板が黒く光り始める。それがうれしくてまたワックスをする。そんな繰り返しをする。


[写真]スキーの板の様子


今も同じ気持ちでスキーの手入れをしているが、この時期にワックシングをするとあのころのスキーに対する気持ちを失っていないかと考えさせられることがある。


「初心、わするべからず」当たり前ではあるが、シーズンに向けて気の引き締まる思いである。

スキー用具

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

今シーズンもスキーの滑りは完璧ですね!
僕ももっと知識を蓄えたいです。

体の調子はいかがですか?

ケガのないよう、精一杯頑張っていただきたいと思います。

コメント

新田君のスキーは良い目入ってるし、黒光りも完璧
d(¬_☆)!
ワクシングをすることでまた気持ちをリセット。
初心を忘れないこと大切ですよね。
今シーズン頑張りましょう。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.