1. ホーム の中の
  2. 車いす陸上競技
  3. の中の久保選手、飯島中学校で講演

[ ここから本文 ]

2008年11月25日(火) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

久保選手、飯島中学校で講演

2008年11月25日(火)  [荒井秀樹]

長野県の飯島中学校で、人権教育講演会があり久保選手と僕が「車いす元球児、僕を強くさせたもの」のタイトルで講演を行った。
飯島中学校は、日本チームコーチの渡辺先生もおり、パラリンピックにとても関心の高い学校と聞いている。活気があり元気のいい中学校だ。


[写真]レーサー前で久保恒造と荒井秀樹
(久保選手のレーサーが展示されていた)


久保選手は、野球の思い出や中学、高校時代でのチームワークの大切さなどを語ってくれた。
高校3年生の時、交通事故で怪我をして、なかなか受け入れることができなかった車いすでの生活や心の葛藤を自分の言葉で語る久保選手。
でも、入院中、テレビでみた車いすマラソンを知ってから、人生が変わった話。
そして今、一番充実していることを静かに語る。
生徒のみんなや先生、保護者の方々も真剣に聞いてくださった。
とても感動的な講演だった。


[写真]講演の様子
(真剣に聞いてくれた生徒の皆さん)


[写真]質問の様子
(みんなからたくさんの質問をもらう)


実際に久保選手のレーサーに乗ってみる生徒たちや手作りクッキーを作ってくれた生徒たち、そして、全校生徒が歌ってくれた素晴らしい合唱のプレゼント。
シーズンに入る僕らにとって、逆に何倍ものエネルギーをもらった気がする。


最後に、久保選手が「バンクーバーパラリンピックでは必ず代表になって、表彰台に上がります!」と力強く宣言した。
飯島中学校の皆さん、ありがとう!


[写真]シットスキー体験
(レーサーを体験する生徒)


[写真]クッキーのプレゼント
(生徒たちから似顔絵の手作りクッキーをプレゼント!)


[写真]握手する久保選手
(女子生徒に人気の久保選手!)


[写真]給食を食べる久保選手
(給食を御馳走になる久保選手)


関連記事
会議、講演、そしてお祝い会
北九州市立大学での講演
恩師の学校へ講演に行ってきました
北海道倶知安高校を訪ねて

車いす陸上競技車椅子応援・支援

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

皆さんからのコメント、ありがとうございます。
もうすぐ世界選手権、ワールドカップ、プレパラリンピック大会と続きます。
新人久保選手も頑張ってくれるでしょう。
応援をよろしくお願いします。

コメント

この間の講演会はとてもすばらしかったです
女子生徒の笑顔以外の笑顔が見てみたいです

コメント

女子との笑顔以外の優勝という笑顔も見せてください

コメント

講演ありがとうございました。サインが高く売れるようになるくらい強くなってパラリンピックで優勝してください。

コメント

いつもブログを楽しく拝見させていただいています。
練習の合間を縫って、いろいろな方々との交流をされているんですね。
とても大切な活動だと思います。
荒井監督、久保選手これからシーズンに向けて練習、頑張ってください!
応援しています。

コメント

合宿ではいつも久保君には、お世話になっています。車椅子が大好きな僕は彼の車椅子を奪って乗っております(汗)が、世界選手権では久保君滑りに期待してますよ。もちろん僕も負けませんよ。
お互いガンバっす!!

コメント

色々とスキーだけでなく活躍されてますね!
久保さんの話は私も一度聞いてみたいもんです!
車いすでの生活や心の葛藤をブログでも
書いてもらえたらいいなぁって思います。

コメント

久保選手、女子生徒と給食の顔が最高だな。「表彰台の最高の顔」じっくり待ってるから!!

コメント

同部署の永田氏です。
久保ちゃん、カッコイイなぁ。
これならいつでもインストラクタとしてデビューできるネ?(笑)
私も、「母校で講義」するのが長年の夢だったりします。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.