1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の新田佳浩が今季初優勝!

[ ここから本文 ]

2009年2月 7日(土) [日立ソリューションズスキー部]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

新田佳浩が今季初優勝!

2009年2月 7日(土)  [日立ソリューションズスキー部]

スウェーデン・ソルフティオで開催中の2009 IPC パラリンピック冬季ワールドカップ第1戦 ノルディックスキースウェーデン大会は2月7日(土)、大会最終日にクロスカントリースキー・男女長距離・クラシカルが行われました。


日本からは7選手が出場し、男子立位の部で新田佳浩が今季初優勝いたしました。


[写真]新田選手
(W杯スウェーデン大会 ロング 10k付近)


[写真]新田選手
(14k付近)


[写真]新田選手
(15k付近)


新田はW杯通算2勝目です。


また、女子視覚障害の部で鹿沼由理江/ガイド・大平紀夫が3位入賞を果たしました。鹿沼の3位以内入賞は世界選手権、W杯を通じて初めてです。
日本選手の成績は以下のとおりです。


2009 IPC パラリンピック冬季ワールドカップ第1戦 ノルディックスキースウェーデン大会:最終日
■開催日/2月7日(土) 
■時間/午前10時スタート 
■時差/日本より-8時間
■開催地/スウェーデン・ソルフティオ 
■天候/曇 気温/-15℃ 雪温/-14℃
■開催競技/クロスカントリースキー・男女長距離・クラシカル


■男子
◎立位の部 20km 〈5km×4周>
 新田佳浩 優勝  1時間2分25秒3
 佐藤圭一 8位  1時間8分42秒9
 瀧上賢治 12位 1時間13分20秒1


◎座位の部 15km〈5km×3周〉
 久保恒造 8位 1時間37秒0  
[優勝:アレクサンドラ・ダビドビッチ(ベラルーシ) 55分26秒4]


■女子
◎立位の部 15km〈5km×3周〉
 太田渉子 4位 1時間1分22秒2
 出来島桃子 6位 1時間7分32秒5
[優勝:ラリーサ・バローナ(ベラルーシ) 57分45秒9]
 

◎視覚障害の部 15km〈5km×3周〉
 鹿沼由理江 3位 1時間3分32秒4
 〈ガイド〉大平紀夫(松本養護学校)
[優勝:ヤドビヤ・スコラバータヤ(ベラルーシ)/〈ガイド〉ハウロコビッチ57分59秒5]

クロスカントリースキーワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.