1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の連戦に対応できる体づくりが必要だと実感しました

[ ここから本文 ]

2009年2月 2日(月) [太田渉子]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

連戦に対応できる体づくりが必要だと実感しました

2009年2月 2日(月)  [太田渉子]

最終日のスプリントでは、決勝で世界の4強として戦えてうれしかったです。
他の3選手とともに高いレベルでレースできるのが本当に楽しい。3位以内には入れませんでしたが、自分の力を精一杯出し、クロスカントリースキーの楽しさをまた味わうことができました。


課題は世界で勝つための体づくりです。最終日は連戦の疲れが少し出てしまったと感じたので、疲れにくい、回復力の高い体を作っていきたいです。

 
今大会も、日本チームの応援は世界で一番でした。コーチやスタッフのみなさんの声がコースのいたるところから聞こえてきて、力になりました。日本で応援してくださっているみなさんにも感謝したいです。
ありがとうございました。


関連記事
フィンランド大会を終えて
いろいろな滑りを試しながら自分のレースをしていきたい
確実に結果を出す方向になっていることを実感
世界で勝つために、ダイナミックさをプラスしたい

ワールドカップ大会日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

渉子、お疲れちゃん。メダル獲得おめでとう!頑張ったね。日立スステムや監督はじめ、いろんな面で支援いただいているのは今更言うまでも無いが、フィンランド留学してから数年経ちました。バンクーバに向けて、徐々に力が付いていることはわかりますが、ロシア、ウクライナの選手の走りをみると、どうなの?大丈夫か?スピード・持久力は・・・と心配です。初心に返って心を入替えて頑張れよ!(頑張っているんでしょうが)食事の面でも注意してワールドカップに望んでほしいと思います。

コメント

楽しみながら競技をする。これ最高ですね。でも渉子ちゃんがベテランの様に思えてきました。もっともっとチャレンジして下さい。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.