1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の太田は勝てたレース。悔しさを次にぶつけてほしい

[ ここから本文 ]

2009年2月 7日(土) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

太田は勝てたレース。悔しさを次にぶつけてほしい

2009年2月 7日(土)  [荒井秀樹]

前日に続いて2位となり、連日結果を出している太田だが、今日は準優勝を喜ぶというより、優勝を逃してしまった、という印象が強い。


出場メンバーの顔ぶれを見ても、実力はトップ。
だが、決勝はゴール前で抜かれてしまい、走力面での課題が浮き彫りになった。
あと一歩のふんばりが効かない状態だ。


本人にとっても、ゴール前での逆転は悔しいだろう。体調管理を見直し、次のレース、そして来年のパラリンピックにつなげてほしい。


男子座位の部の久保が5位に入り、まずまずの走りをみせた。今大会は、今日まで出場せず、クロスカントリースキーに照準を合わせてきた。その結果を出したと言える。


レースを重ねるごとに、短距離での走り方を身につけてきており、
スタートダッシュや最後のスパートなどもリズムよくできるようになってきている。


男子立位の部の瀧上賢治の8位は大健闘だ。
大腿切断でありながら、義足を使用している世界で唯一の選手。


[写真]瀧上選手


立位の部での出場は大きな困難が伴うが、転戦するうちに、滑りの勘所をつかみはじめている。クロスカントリースキーの経験豊富な選手なだけに、今後に期待したい。 

クロスカントリースキーワールドカップ監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

金の村人さん
いつも応援ありがとうございます。
渉子、新田、鹿沼とメダルを獲得してくれました。
尾花沢での合宿の成果が出てきました!!
これからも尾花沢へ夏合宿に行きますので、よろしくお願いします。

コメント

日本チームの皆さんお疲れ様です。渉子選手も惜しいところでの2位,ぜひ次のレースにつなげてほしいです。久保選手,瀧上選手も徐々に結果が出てきましたね。これからが楽しみです。吉報を待ってます。ところで,荒井監督さん,寝てますか?監督さんも体調管理しっかりなさってくださいね。ファ~イト~!!!!!

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.