1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の世界覇者・宿敵イルカ選手を破り今季初優勝!

[ ここから本文 ]

2009年2月 8日(日) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

世界覇者・宿敵イルカ選手を破り今季初優勝!

2009年2月 8日(日)  [荒井秀樹]

クロスカントリースキー競技にはクラシカル種目とフリー種目がある。
このクラシカル種目スタンディングクラスで世界を争う選手はフィンランドのイルカ選手と日本の新田だ。
新しく台頭するロシアの選手たちもいるが、各国の監督やコーチたちは、技術的にもイルカ、新田を高く評価している。


フィンランドのイルカ選手は、前半を抑え、戦況をみながら後半ペースを上げるタイプ、新田は前半から逃げをかけ、粘って後半ペースを上げるタイプ。
この作戦がものの見事に成功した。
新田は、2km付近から15秒近く大きくリードし、世界選手権覇者のイルカ選手を慌てさせた。


[写真]新田選手


後半、追い上げてくることを知っている新田は、15km付近まで粘った。
イルカ選手とのタイム差が広がることを確認すると、トップを争っているノルウェーの選手との一騎打ちの展開になった。
この日のコースレイアウトはダブルポールを使える選手(下肢に障害のある選手)が有利と言われており、新田も必死で4秒差で負けていた15km付近から一気に最後のスパートをかけた。


30秒ごとにスタートしていくシングルスタート。
順位や秒差はコーチからの情報をもらってのレース展開になる。
だからこそ、チーム一丸となって戦わないと勝てない競技でもある。


5kmコースを周回するラスト1周。
限界に近い新田。
登りでスパートをかけさせ、一気に逆転した。
ゴールして倒れこむ新田に、勝利したことを告げるアナウンスの声。
念願のW杯今季初優勝、通算2勝目をあげた。


僕は、すぐに思い出したことがある。
それは、この夏、菅平で行った夏合宿ローラースキーで峠20kを登った練習だ。
指導していただいた神津正昭選手(ブルボンスキー部)が、
「この峠を登りきれば、どんなにレースで苦しくても、やったんだという自信につながるんだよ」と教えてくれた。


新田佳浩。多くの人たちに支えられている。


[写真]表彰式の新田選手

関連記事
新田優勝を祝う懸垂幕!
新田の勝利は肉体改造の成果
思い通りのレース展開。ラストスパートが自信に!

クロスカントリースキーワールドカップ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

菅平のひげおやじさん

菅平合宿での踵にマメを作りながら頑張ったこと、そして神津さんからのアドバイスを思い出しながら最後まで滑りました。

うれしくて神津さんにメールをしたら、結果が出なかったら自分のせいだと思っていたようなのでホッとしたようです。

またよろしくお願いします。今度は【なんちゃん】卒業を目指します!!

コメント

おめでとう。本当にうれしいよ、自分をほめてあげて下さい。自信をもって次につなげてください。

コメント

F2-Sさん
いつもありがとうございます。
このあとジャパンパラリンピックIN白馬、カナダ遠征と続きますが、ご声援よろしくお願いします。

コメント

日ごろの努力が実ったんですね
そのときの努力は、相当大変だったかと思いますが…

とにかく皆様が無事に帰国されますよう
選手だけでなく、スタッフの皆様
本当にお疲れ様でした

コメント

新田選手優勝おめでとうございます!
新田さんは私のことを覚えてはいないと思いますが旭川で2度お会いしています。こんなに爽やかな青年がいるのか・・・と私はそれ以来、陰ながらファンを自称しています。長い遠征体調に気をつけて次も頑張って下さい。
荒井監督も全身全霊で戦っていると思います。1月2日の写真をもう少ししたら送ります。一時の癒しになれば幸いです。
監督の同級生より

コメント

荒井監督、おめでとうございます。そしてお疲れ様です。帰国したら祝杯をあげたいですね。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.