1. ホーム の中の
  2. 用語解説
  3. の中のクロスカントリースキー

[ ここから本文 ]

2009年2月25日(水) [日立ソリューションズスキー部]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

クロスカントリースキー

2009年2月25日(水)  [日立ソリューションズスキー部]

クロスカントリースキー

クロスカントリースキーとは「雪原のマラソン」とも呼ばれ、専用のスキーとストックを使って滑走し、タイムを競います。
上り・下り・平地が、それぞれ約3分の1の割合になっているコースを走ります。そのため、全身の持久力や筋力、スキーの操作技能の高いレベルが要求される競技です。

クロスカントリースキーには、クラシカル競技フリー競技という2つの大きな競技があります。


[画像]クロスカントリースキー競技


Q: クラシカル競技とは?
昔ながらのクラシカル走法[解説1]で、スキーを交互にキックしながら進むダイナゴル滑走と呼ばれている走法が中心です。スケーティング走法[解説2] を行うことはできないルールになっています。


[解説1] クラシカル走法
クラシカル走法とは、スキーを交互にキックして進むダイナゴル滑走が中心で、ダブルポールで押す推進滑走などもあります。力強いストックワークで雪面にある2本のシュプール上を滑走します。シュプールとは雪面につくられるレール状の溝です。


[解説2] スケーティング走法
スケーティング走法とは、スキーを逆ハの字に開き、片方のスキーでサイドキックし、他方のスキーを滑らせるという基本動作を交互に繰り返し、ストックを後方に押しながら滑走する走法です。


Q: フリー競技とは?
フリー競技では、クラシカル走法でも、スケーティング走法でも自由に滑ることができます。



パラリンピック冬季種目


▼ 関連記事
収穫あった!スキーセミナー by ロビン・マッキーバー
クロスカントリーの競技パフォーマンスをあげるために必要なこと
クロスカントリースキーの雪上トレーニング[関連記事まとめ]
クロスカントリースキーのトレーニング
クロスカントリースキーのトレーニング(オフシーズン編)[関連記事まとめ]2016-2017シーズン
ローラースキーとは


▼ 関連特集
[イラスト]荒井秀樹監督荒井監督のパラリンピック競技ノルディックスキー講座


▼ クロスカントリースキー [関連カテゴリー]
クロスカントリースキー
スキー用具

用語解説

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.