1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中の日本チーム活力の源は、おにぎり!!

[ ここから本文 ]

2009年3月 6日(金) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

日本チーム活力の源は、おにぎり!!

2009年3月 6日(金)  [荒井秀樹]

忙しい中を日立システムの三好社長が応援にかけつけてくれた。
それも、日本チームへ「おにぎり」の食材等日本食をたくさん差し入れてくれた。
選手たちも、スタッフも、大喜びで本当に感謝だ。


[写真]三好社長
(選手へ激励する三好社長)


ワックス班に5時に渡すために、
さっそく3時に起きて、おにぎりを30ヶ作ってみた。
今日は、12.5kのバイアスロン・ロング。
「必勝おにぎり」で出陣だ!


大会中、本当はチーム総務の渡辺先生(長野県飯島中学)がいつも早起きして作ってくれていた。
今回の遠征は、渡辺先生が参加できないので、代役で僕が作っている。


家では、まったく料理など手伝わない僕だけど、
やってみると、結構面白い。
1升炊くと、おにぎり30ヶぐらいできることも分かったし、
お釜から直接盛って握ろうとすると、ヤケドすることも分かった・・・


おにぎりの中身は、北海道産の天然真昆布の佃煮と紀州産南高梅の完熟した梅干し。
「う~ん、美味しそう」
食材はすごいけど、にぎるのは僕だから、とても心配だ。


気持は、おにぎり専門店のおにぎりを夢見たが、
どうも、形もうまくいかない・・・


でも、心をこめて握った。本当にこめた。
海苔のラップにくるんだ海苔は、パリパリ感を保つために別にした。おしんこはサイドメニューでおにぎりの横に入れてみた。
そう、サイドメニュー付きのおにぎりだ。
「ふふ・・」
出来栄えに、なんか笑いが止まらない・・
勝手に自己満足していると、ふと思い出した。


渡辺先生は、いつもこんな楽しいことしていたんだと・・


[写真]完成したおにぎり
(必勝おにぎりの完成)

ワールドカップ監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

トーレス理花さん
選手たちは、スタート時間に合わせて食べれますし、
コーチたちも、一日中、森の中のコース脇に立っていますので、おにぎりがあると、本当に助かります。
選手もコーチも、
この日本のお弁当の王様「おむすび」に感謝です。

コメント

素敵なブログでこちらまで暖かくなりました。愛情が伝わってきますねー。愛がこもったおにぎり、美味しかったでしょうね〜。

コメント

ふーたんさん
やっぱり、日本食です!
それもレース前のおにぎりは最高。外国の選手やコーチにおすそ分けしている選手もいるようで、なかなか好評です!!
F2-Sさん
お米も、もう残りわずか・・・・
才能を見出すことができません・・・
でも本当は小林コーチが料理とても上手です!

コメント

荒井監督の隠れた才能を初めて知りました。帰国したらF2おやじにも作って下さい。

コメント

わーーー

美味しそうですね!
身体のエネルギーだけでなく
心のエネルギーにもなりそうですね!

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.