1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の転戦した選手はよく戦ってくれた。パラリンピックもこのメンバーでぜひ戦いたい

[ ここから本文 ]

2009年3月15日(日) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

転戦した選手はよく戦ってくれた。パラリンピックもこのメンバーでぜひ戦いたい

2009年3月15日(日)  [荒井秀樹]

今季、世界選手権、ワールドカップを転戦した選手たちは、よくがんばってくれたと思っている。
チームの雰囲気もよく、98年長野パラリンピックから世界で戦っている長田、新田の2人がチームを引っ張り、盛り上げてくれた。
監督として、来年のパラリンピックではこの選手で戦いたいと思っている。


今季世界に本格参戦した、久保恒造はバイアスロンW杯第3戦パシュートで2位に入り、バイアスロンで驚くほど成長してくれた。 
 

新田はクロスカントリースキーで年間総合優勝を狙っていたが、惜しくも2位となった。しかし、これは立派な成績。去年は同3位で、着実に成長している。


バイアスロンで年間総合2位の太田は07年以来の2度目の総合優勝を獲れる位置にいたが、今季は走力面で世界と差があり、優勝にはならなかった。
得意の射撃だけでは勝てなくなってきている。
しかし、本来、素質のある選手。来季は結果を出してくれると期待している。


今季は、日本チームは全体として走り負けるというレースが目立った。これはクロスカントリースキーの基本。もう一度初心にかえり、滑りの面の強化をしていきたいと思う。


今季もたくさんの応援をありがとうございました。来季はパラリンピックの開催年です。
日本チーム一同、一丸となって戦ってまいります。
これからもご支援とご声援をよろしくお願いいたします。

パラリンピックワールドカップ監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

F2-Sさん
いつもありがとうございます。
スイッチを切り替えながら、両立させていきます。いよいよ来季はバンクーバーです。今、来年の事前合宿地の調査と合宿でまだカナダにいます。

コメント

荒井監督、コーチ、スタッフの皆さんお疲れ様でした。心の健康と体の健康を両立させ来期もチャレンジして下さい。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.