1. ホーム の中の
  2. [ノルディックスキー競技]
  3. シットスキー
  4. の中のシットスキーの開発

[ ここから本文 ]

2009年5月26日(火) [久保恒造]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

シットスキーの開発

2009年5月26日(火)  [久保恒造]

千葉県にあるオーエックスエンジニアリングに行ってきました。
寸法をはかってくれているのが、毎回お世話になっています飯星さんです。


[写真]シットスキーの寸法をはかってくれている飯星さんと久保恒造(オーエックスエンジニアリングにて)


今回の目的はシットスキーの強度を保ちつつ軽量化すること。
今現在の自分のシットスキーは3.3キログラム!
そこからさらに500グラムは削れそうです。


バンクーバーパラリンピックのコースは登りが多く、軽くて力強い滑りが必要!
肉体の改良も必要ですが、道具の改良も必要!
出来上がりが楽しみ。


シットスキー関連記事
シットスキーの滑走テスト開始
パラリンピックのスポーツ用車椅子が完成するまで
アメリカのシットスキー!


▼ 関連特集
[イラスト]荒井秀樹監督荒井監督のパラリンピック競技ノルディックスキー講座
 >障害者スポーツ選手の用具の工夫

シットスキー

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

北野大地さん
札幌合宿は6/1~6/6までです。
お話ししたいこともありますので、会えたらうれしいです。

コメント

久保選手、OXエンジニアリングはホントにすごい会社だな。
ボッチャの勾配具にOXの刻印をみたときは驚いた。用具に負けないように!
ところで札幌合宿は6/1~いつまで?

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.