1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中のダイエットして7500kmに挑戦!

[ ここから本文 ]

2009年6月24日(水) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

ダイエットして7500kmに挑戦!

2009年6月24日(水)  [荒井秀樹]

スキー部のブログ特別企画が始まった。
日本からバンクーバーまでの距離7500kmにちなんで、
各選手たちのトレーニングを距離換算してバンクーバーを目指すという。


面白そうだけど、なんと僕は、なぜかダイエット・・・
そういえば、最近は体重も増えメタボの一歩手前。
走っていた現役の頃(39歳まで国体に出ていた)は、65kgだったから、最近は20kg近くも増えていた。
とほほ・・・今までのマックス。


新田佳浩や選手たちが心配して、僕の挑戦をダイエットにしてくれたのだろう。
「まっ、いいか、ありがとう・・・」
こんな機会がないと出来ないので、「よし、頑張ってみよう」と決意した。


週末は荒川の河川敷をジョギング
(歩いている人に抜かれるほど、のんびりと・・でも3時間は走っていられる。)
合宿中もなるべく走るようにした。
食事も変えた。
なるべくお酒も控えた。


ここフィンランドのボッカティでも、
太田渉子のトレーニングについて走った
ボッカティの沢山あるハイキングコースの中に、
「SAPPORO」の名前がついていて、
なんか嬉しかった。札幌オリンピックにちなんだそうだ。


[写真]札幌という名前のハイキングコース
(札幌の名前が付いている)


約15kmのコースを走った。途中から雨が降って、雷も鳴っていたが、
森の中を走るのは気持ちがいい。


[写真]太田渉子
(雷と雨の中、SAPPOROコースを走る)


1時間過ぎてくると、身体の中から、
あ~脂肪が燃えていく~と思うと気持ちがいい。


フィンランドで太田渉子に日本食を作って食べさせている。
「美味しい」と言ってくれるから嬉しい・・
家では、何もしないのに監督業はなんでも屋だ。
これで選手が速くなれるなら、勝ってくれるなら、と思う。
ダイエット中の僕のメニュー、冷や麦だ。
お恥ずかしい話しだけど、実は、初めて茹でた・・
ストップウォッチでかっちり5分、かためがいい。
それに沸騰した途中、びっくり水も入れて麺を引き締めた。へへ・・。
僕のダイエット、バンクーバーまでの道は、まだ遠い。


[写真]冷や麦
(長い海外生活、日本食が最高だ)

バンクーバーパラリンピック特別企画フィンランド料理監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

クロカン王子さん
頑張っていますか?
この7月、しっかり鍛えてください。

F2-Sさん
いつもありがとうございます。
今度参加しますので、よろしくお願いします。

コメント

おぉ~荒井さん、ダイエット順調のようですね。
現役復帰も夢ではない?
渉子ちゃんによろしくお伝えくださーい。

コメント

ダイエット!耳の痛い話ですね。荒井監督もたまにはF2に来て、いい汗かいて下さい。

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.