1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. パラリンピック
  4. の中のバンクーバーパラリンピックで”満射”をめざして

[ ここから本文 ]

2009年6月 9日(火) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

バンクーバーパラリンピックで”満射”をめざして

2009年6月 9日(火)  [荒井秀樹]

満射」とは、射撃用語で、全弾を的中させることを言う。
パラリンピックでは、10mの距離で1.5cmの的が5つ並んだメタルターゲットを狙う。


ロングレースでは、1発はずすと1分間のペナルティが加算され、
ショートレースでは、1発はずすと150mのペナルティループを1周しなければならない。
スプリントのパシュートでは、予選で、1発はずすと20秒のペナルティで、決勝は80mのループを周回する。
種目によってペナルティは違うが、
このバイアスロン競技では、射撃が勝負に大きく左右する。
クロスカントリースキーの激しい動きと、射撃の「静」の集中力の組み合わせで、
ヨーロッパではすごい人気スポーツだ。


そんなバイアスロン競技が、選手も僕も大好きだ。
札幌宮の沢室内競技場で射撃練習を開始した。
2階建ての施設で、1階は人工芝でスモールボアライフル射撃のほかテニス等ができて、
2階はエアライフル射撃ができる。
28射座もあって、とても広いし、車いすでも利用できる
ここ宮の沢は、長田弘幸の練習場だ。
今回は、新田佳浩、久保恒造が参加して6日まで阿部コーチの指導を受ける。


[写真]長田選手
(長田選手の弾痕、さすが!)


[写真]新田選手
(阿部コーチの射撃指導を受ける新田選手)


[写真]久保選手
(マジックの線に沿って撃ち抜いていく練習)


午前中は、射撃トレーニングで、午後は持久系、筋トレのメニュー。
チームの課題は、射撃タイム短縮、命中率アップだ。
この基本練習が「命だ!」


射撃トレーニング関連記事
札幌射撃トレーニング [久保恒造]


バイアスロン関連記事
バイアスロン [用語解説]

バイアスロンパラリンピック監督日記トレーニング

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.