1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中の新田佳浩 スピード持久強化トレーニングに挑戦

[ ここから本文 ]

2009年6月11日(木) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

新田佳浩 スピード持久強化トレーニングに挑戦

2009年6月11日(木)  [荒井秀樹]

アップダウンのきついバンクーバー対策として、スピード持久強化のトレーニングに取り組んでいる。


今回は、前中央大学スキー部監督で全日本パラリンピックチームのアドバイザーでもある横山久雄氏の指導を受けながら、妙高高原で合宿を行った。


[写真]横山久雄氏
(横山久雄氏のスピード持久強化トレーニング)


パラリンピックの世界でも、レースの高速化が進み、いかにパワーのあるスピードに対応することができるかが問われている。
200m全力走から割り出した基準タイムを設け、目標は1000m全力走でもそのタイムを維持すること。
このきついトレーニングが、必ず表彰台へ近づいていることを実感させられた。


[写真]新田選手
(スピードトレーニング、心拍数190を超える)


[写真]倒れこむ新田佳浩
(練習終了!倒れこむ新田佳浩)

監督日記トレーニング

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

IZUMIさん!!
大丈夫ですか?
車の運転できないですよね?
カナダで車がないと・・・
一日も早く完治することをお祈りしています。

コメント

新田選手がこんなに風に倒れ込む程ものすごくキツイんなんでしょうね。いつも皆さんの頑張りを陰ながら応援させてもらって、自分自身も力をもらっています!

が、私は大腿直筋断裂の大怪我をしてしまい、全治3ヶ月以上となってしまいました。今、松葉杖です・・・(悲)

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.