1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中の太田渉子のフィンランドトレーニング

[ ここから本文 ]

2009年6月18日(木) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

太田渉子のフィンランドトレーニング

2009年6月18日(木)  [荒井秀樹]

太田渉子の今日のトレーニングメニューは、
午前中スキートンネルでクラシカルテクニックでスキーを90分、すぐにポールランニングを90分と午前中に3時間練習を行った。
この季節の森の中は、気持ちがいい。


[写真]太田渉子
(ポールランニングする太田渉子)


僕も90分ランニングを行った。
ランニングテストを実施する3kmコースと森の中をかける9kmコースを走った。計12kmのクロスカントリー。太田渉子はスキーポールを持ってのランニングだが、ポールを持って歩くことを、ポールウォーキング、ノルディックウォーキングと言われ、北欧では人気のスポーツだ。最近、日本でも普及してきている。
午後は、トレーニングジムで射撃予習と筋トレ。
射撃姿勢も良く、しっかりと身体に記憶させたい。


[写真]射撃予習
(射撃予習に取り組む太田渉子)


[写真]太田渉子の射撃姿勢
(太田渉子の射撃姿勢)


[写真]腹筋強化
(腹筋強化を入れながらの射撃予習)


夏以降は、心拍数を上げた状態から、射撃タイムを短縮するトレーニングに移行していく。
このボッカティには、バイアスロンをする高校生も沢山おり、いい刺激を受けている。
今年の太田渉子の課題の一つでもある射撃技術の向上! 
フィンランドの夏、
一日は、とても長い。

バイアスロンフィンランド監督日記トレーニング

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.