1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中のクロスカントリースキーのための自体重トレーニング

[ ここから本文 ]

2009年7月21日(火) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

クロスカントリースキーのための自体重トレーニング

2009年7月21日(火)  [荒井秀樹]

尾花沢合宿の2日目、あいにくの雨でローラースキーができなかった。
そこで、北村山高校スキー部の杉沼先生にお願いして、合同トレーニングをした。
指導は、今回パラリンピックチームに帯同している岡野憲一氏。


[写真]トレーニングの様子
(リズムをとりながら)


岡野氏は、JISS国立スポーツ科学センターのトレーニング指導員で、日立システム以外にも、企業や大学などのノルディックスキー選手の筋力トレーニングも担当している。


体育館で自体重トレーニングを教わった。
10種目のエクササイズで、下半身、股関節、体幹を中心に行った。
特に、クロスカントリースキーに重要な股関節の動きを良くし、そのまわりの筋力強化、柔軟性を高めることが
必要で、とても勉強になったし、いい練習ができた。


[写真]トレーニングの様子
(股関節が重要)


高校生にとっては、初めてだったかもしれませんが、新田佳浩が実際に動きを見せながら、トレーニングを行った。
北村山高校スキー部のみなさん
体育館を使わしていただき、本当にありがとうございました。


[写真]トレーニングしている新田佳浩選手
(自分の体重を利用して筋力強化していく)


[写真]北村山高校スキー部のトレーニングをサポートする太田渉子選手
(股関節の柔軟性を高める)


尾花沢合宿関連記事
太田渉子の尾花沢で、合宿始まる
太田渉子&日本チーム激励会

合宿日記監督日記トレーニング

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.