1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. パラリンピック
  4. の中のバンクーバーパラリンピックまで、あと200日!

[ ここから本文 ]

2009年8月24日(月) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

バンクーバーパラリンピックまで、あと200日!

2009年8月24日(月)  [荒井秀樹]

3月12日開幕するバンクーバーパラリンピック
いよいよ、あと200日となりました。
バンクーバーパラリンピック出場資格を勝ち取ったノルディックスキー8選手が、日本代表としての誇りを胸に、夢を勝ち取るため、日々トレーニングに励んでいます。
冬のニュージーランドでの日本チーム集合写真です。


[写真]日本チーム集合写真
(パラリンピックまであと200日、勝利へ決意を新たに!)


残念ながら、長田弘幸がニュージーランド合宿不参加のため全員集合ではありませんが、
全選手、スタッフ、あと200日へ!勝利に向け決意を新たにしました。


ここまでの道程は、けっして平坦ではありませんでした。
事故や病気、そして障害を克服し、再起をかけてきました。
会社や学校の皆様、地域の皆様、そして家族の応援や叱咤激励がなければ、
この場に立つことはできませんでした。
本当に感謝です。ありがとうございます。
あと200日、僕たちは、悔いのないトレーニングで「勝利」をめざします。


[写真]新田佳浩
(バンクーバーの目標は、センターポールだ!新田佳浩)


日本チームのバンクーバーパラリンピックでの目標は、
トリノ以上の成績(金1、銀1、銅1)をあげることです。


重点強化種目は、
バイアスロン競技のパシュート、ロング種目。
クロスカントリースキー競技のクラシカル10km、
シットスキー15km、クラシカルスプリントの個人種目。
そして、念願である男子、女子リレーの国別団体戦でのメダル獲得です。


’98長野、’02ソルトレーク、’06トリノパラリンピックとたたかってきた僕たち日本チームも12年目のバンクーバーを迎えようとしています。
今回は、8選手のうち半数の4選手が初出場。
それだけに、バンクーバーでは、新生日本チームの若々しい力にも期待しています。
日本の皆様、選手たちへ 熱い応援よろしくお願いします。


(2009.8.24 ニュージーランド・ワナカにて)

パラリンピック監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

ゆきはるさん
バンクーバーへ応援に来てくれるのですか?
北海道深川の皆さんの応援、ありがとうございます!
2010年の1月8日から、ジャパンパラリンピックが旭川で開催されます。
こちらも応援に来てくださいね!

コメント

おひさしぶりです
皆さんの活躍はいつもブログで拝見し応援しています。
あと200日 本番に向けてトレーニングも大変でしょうが、けがをしないよう頑張ってください。
私もバンクーバーで応援ができるよう、着々と準備を進めております。
新田も渉子も長田も良い結果を期待してますよ
荒井監督、小林先生、紀夫 旨い酒が飲みたいですねぇ

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.