「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

  1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. パラリンピック
  4. の中のバンクーバーへ向けての決意

[ ここから本文 ]

2009年10月29日(木) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

バンクーバーへ向けての決意

2009年10月29日(木)  [新田佳浩]

普段は夢を見てもすぐ忘れてしまうのですが、今日見た夢は強烈な夢でした。


それは、バンクーバーパラリンピックでレース終了後にプレスゾーンでインタビューを受けているシーンだったのですが、3位と1秒差の4位といった設定でした。


なぜこのような夢を見たかは不明ですが、インタビューを受けている私は、悔しさより清々しくインタビューを受けているところを見ると、『すべてを出し切った結果が4位だったんだな。良かったな』と妙に納得してしまいました。


4位で納得しちゃうの!?と思うかもしれませんが、自分のすべてを出し切った結果なら、悔しさよりも速い選手を賞賛したいと思います。


もちろん負けることは嫌なので、現実で起こってほしくないですが・・・


昨シーズンが終了したとき、荒井監督が「銀メダルや銅メダルはもういらない。金メダルを目指してとことんやろう!!やることをやって負けたなら、相手を賞賛しよう」と言ってくれたことを思い出します。


[写真]荒井秀樹監督と新田佳浩
(荒井監督と2ショットで)


私の今できること。それは、大会のスタートのときに後悔のないトレーニングをやることだと思います。


そして、競技を続けられることに感謝をしたいと思う出来事でした。


バンクーバーパラリンピックに向けての決意
  関連記事

パラリンピックに向けて 新田佳浩の決意
新田佳浩の決意に思う

パラリンピック

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

新田さんご無沙汰しています。
合宿先からの手紙ありがとうございます。
手紙を見て日々の努力を感じます。残すところ5ヶ月になりましたね。
多くの網走市民も日立スキー部を応援しています!!非是、また来て下さい。
力を出し切って笑顔で会えることを楽しみにしていますね。そして、肩組んで歌いましょう。

コメント

強烈な夢ですね
いずれにしても、皆様が本当に後悔ないレースができるよう
応援しております
どうかお身体にお気を付けくださいませ

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.