1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ワールドカップ
  4. の中の久保恒造の課題

[ ここから本文 ]

2009年12月20日(日) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

久保恒造の課題

2009年12月20日(日)  [荒井秀樹]

19日、マイナス15℃・雪が舞うノルウェー。
バイアスロンパシュートのレースが行われた。


久保恒造が、最後まで粘りをみせ、5位に入る健闘を見せた。
パシュートは、1kmを3周し、周回ごとに射撃5弾を2回撃って争われる。
計10弾、1発外すと80mのペナルティループを回る。


[写真]心拍180で撃つ久保恒造
(心拍180で撃つ久保恒造)


1周目走り終え射場に入った久保、いきなり2発外し、13位と出遅れた。
コーチからもため息が漏れる。
しかし、レースの様子が一変してきたのだ。
射場から無線で、ロシア、ウクライナの強豪選手たちも外しているとの連絡が入る。
他のライバル選手たちも、射撃を外す大混戦となってきたからだ。


スタート前、コーチからアドバイスをもらい、気合いが入る久保恒造。
今シーズン、バイアスロンの開幕戦だ。


[写真]レース前にゼロイングを行う
(レース前にゼロイングを行う。紙的を撃ち弾痕を確認する)


練習でやってきたことを、しっかりと出し切ること。
自分の持ち味を、強みを生かしきることだ。


[写真]阿部コーチの指示を聞く久保恒造
(「見送り」が大事だからね、と阿部コーチの指示を聞く久保恒造)


大混戦となった2回目の射撃、
「恒造、ペナ1」と無線が入る。
ペナルティループにいる小林先生が檄をとばす。
後は、走るだけだ。
イタリアのエンゾウに10秒負け、3位と20秒負けの8位で、1.5km地点を通過していった。
コーチたちから、最後の走りに、ゴールまで声援を送った。


3位まで6秒差の5位、あきらめない粘りの走りで入賞を果たした。
射撃タイムは、1回目47秒、2回目34秒。
初弾までのタイム18秒だ。
まだまだ改善が可能だし、久保恒造の目標は35秒だ。


彼を支えるコーチやスタッフたち。
個人競技に見えるバイアスロン。
でも、僕は思うのだ。
チームで戦い、チーム力で勝つ。
日本チームの一番の強みだ。


[写真]防寒用に小林先生に、ワセリンを塗ってもらう久保恒造
(防寒用に小林先生に、ワセリンを塗ってもらう久保恒造)


[写真]シリンダーに空気を入れる
(シリンダーに空気を入れる、とても重く、一気に汗が噴き出る)


[写真]久保恒造のスキー板を仕上げる莅戸コーチ
(久保恒造のスキー板を仕上げる莅戸コーチ)


ノルウェー大会バイアスロンパシュート関連記事
バイアスロンパシュート
ノルウェー大会 第3日結果
バイアスロンパシュート、決勝1本で行われる

バイアスロンワールドカップ大会日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

伊藤さんへ
いつも応援ありがとうございます。
2月11日の太田渉子応援・尾花沢スプリントレース楽しみにしています。

コメント

久保くん、おばねからも応援しているよ!ガンバレ恒造!
おばねっこより

コメント

北野大地さん
ありがとうございます。
北海道だけではなく、
24日朝、NHK総合「おはよう日本」で全国に放映されるようです。すごいですね。

コメント

アウローラ(日立システムスキー部)みなさま:
ひさしぶりのイランカラプテです。
「光は闇に輝いている 闇はこれに勝てない」
元気な明るさを贈ります。メリークリスマス!!

コメント

荒井監督ご苦労様です。コーチの皆さんご苦労様です。
美幌の家族共々応援しています。「まるごとニュース北海道」の放送以来、俄然、注目度UPです。
恒造、がんばれ!!

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.