1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中の太田渉子のラストスパート

[ ここから本文 ]

2010年1月31日(日) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

太田渉子のラストスパート

2010年1月31日(日)  [荒井秀樹]

太田渉子がバイアスロンロング12.5kmで2位に入った。
優勝は、フィンランドのマイヤ選手、ペナルティ1で射撃力をつけてきた選手。
バンクーバーでは、要注意だ。
ウクライナのユリヤ、アレクサンドラを破り、2位に入った太田渉子。
バンクーバーパラリンピックへのきっかけになる、うれしい表彰台だ。


ラスト1km、小林コーチから、「アレキサンドラに2秒差で3位」と無線が入る。


[写真]太田渉子
(ラスト1km、2秒差でアレクサンドラに逆転し2位)


最後の登りにいた僕は、苦しむ渉子に、
「ここであきらめるな。必ず逆転できるぞ!」と檄を飛ばした。
ワックスキャビンで作業していた嶋田将樹君や関真二君もコースに出てきた。タイムランチャーでタイムチェックしている渡辺コーチからも、「同タイムだ!足を出せ!」


太田渉子は、フィニッシュラインに向けて足を延ばしてゴール。
0.7秒差。
うれしい2位の表彰台だ。

バイアスロンワールドカップ監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.