1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. パラリンピック
  4. の中の太田渉子 欧州経由してカナダへ出発

[ ここから本文 ]

2010年2月22日(月) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

太田渉子 欧州経由してカナダへ出発

2010年2月22日(月)  [荒井秀樹]

20日、太田渉子が成田を出発した。
チームは25日出発だが、バイアスロン競技に使用するライフル銃をオーストリアで受け取るために、みんなより一足早く出発した。


[写真]太田渉子、20日成田出発
(太田渉子、20日成田出発)


オーストリアでは、ラムサウに住む横山久美子さんの所でミニキャンプをし、ドイツの銃メーカー・ファインベルク社の工場からライフル銃を送ってもらう予定だ。
(グロリアツアーズの廣瀬さんには、工場との仲介に入っていただき本当にありがとうございました。)


この時期のラムサウは、クロスカントリースキーの本場らしく、とても素晴らしい。
僕は、やっぱり冬のラムサウが好きだ。


[写真]横山久美子さんの家の前のクロカンコース
(横山久美子さんの家の前がクロカンコースになっている。)


太田渉子も、ラムサウで最終チェックと調整を行い本番へ臨む。
心配したライフル銃の修理も、なんとか間に合い準備万端だ。


4年間のフィンランド留学。
本場のクロスカントリースキーとバイアスロンを学び、そして高校の授業。
食事や身の回りのことを全部一人でこなしてきた。
大きな財産だ。


[写真]自転車でソトカモ高校へ通う太田渉子
(自転車でソトカモ高校へ通う太田渉子(2006年9月))


この4年間、太田渉子も心身ともに大きく成長した。
それは、バンクーバー、この日のために。
さぁ、いよいよ本番だ。

バイアスロンパラリンピック監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.