1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. ニュース
  4. の中のウィスラー近郊のスコーミッシュで

[ ここから本文 ]

2010年3月17日(水) [日立ソリューションズスキー部]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

ウィスラー近郊のスコーミッシュで

2010年3月17日(水)  [日立ソリューションズスキー部]

ウィスラー近郊にスコーミッシュという街があり、3つの観光スポットに立ち寄ってきましたのでご紹介します。

まずは、ロッククラインミグの聖地「スタワマスチーフ」。世界で2番目に大きいと言われている一枚岩です。一番大きいのは、オーストラリアにあるエアーズロック。ちなみに、スタワマスチーフの高さは700mあり、高さならエアーズロックを凌ぐとか。
中央左下にある白い所が「左向きに魔女がほうきにまたがっている」ように見えるので、通称「魔女岩」とも呼ばれているそうです。私には「右向きの鹿の顔」に見えました。


[写真]スタワマスチーフ
(「魔女岩」とも呼ばれるスタワマスチーフ)


[写真]白い部分
(「左向きに魔女がほうきにまたがっている」ように見える部分)


次が「スコーミッシュ川」。スコーミッシュ川には、カナダの特産物であるサーモンが産卵に上って来るそうです。それを狙って11月~2月にかけて、越冬姿の白頭鷲が見られるらしいですが、時すでに3月、残念がら見ることが出来ませんでした。熊ももちろんいるそうですが現在冬眠中とのこと。


[写真]スコーミッシュ川
(スコーミッシュ川)


最後が「シャノンの滝」。
BC(ブリティッシュコロンビア)州で3番目の落差を誇るシャノンフォールズ。ナイアガラの滝の約6倍、335mの落差があるそうです。


[写真]シャノンの滝
(ナイアガラの滝の約6倍の落差があるシャノンの滝)

ニュースパラリンピック日立ソリューションズスキー部

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.