1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. パラリンピック
  4. の中の応援を頂いた皆さんへ

[ ここから本文 ]

2010年3月30日(火) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

応援を頂いた皆さんへ

2010年3月30日(火)  [新田佳浩]

バンクーバーパラリンピック期間中は、ブログを掲載することができなかったのですが、皆さんの応援メッセージやコメントを選手村で見て、勇気をもらい、私の力になったからこそ金メダルを獲得することができたと思います。本当にありがとうございました。


また、その陰にクロスカントリーのチームメイトがありました。テレビではなかなか取りあげられなかったのですが、ここで紹介したいと思います。


●長田弘幸選手(日立システム)
長野パラリンピックから私と共に日本のクロスカントリーチームを引っ張っていってくれました。トリノパラリンピックが終わってから、肩の手術、そして右目の手術、苦しいこともあったと思いますが、不屈の精神でここまでやってきました。その精神はチームにも広がったと思います。


●久保恒造選手(日立システム)
力強いストックワークで滑走する姿、今シーズンは年間総合ランキングでも2位を獲得するなど、本当に成長してくれた。パラリンピックではメダルを獲得することはできなかったけれど、必ず4年後は更なる活躍をしてくれると信じているよ。


●太田渉子選手(日立システム)
バイアスロンでは、厳しい結果だったかもしれないけど、最後にメダルを獲得することができてよかったね。ただ、渉子はまだまだ速くなれる。4年後のソチに向けて、更なる強い選手になれるように頑張ろう。


●佐藤圭一選手(中電CTI)
私を目標に、ここまで頑張ってくれてありがとう。狙っていたバイアスロンでは、入賞という目標に届かなかったけれど、圭ちゃんの頑張りはみんな知っているよ。パラリンピックの悔しさは、パラリンピックでしかリベンジできない。4年後のソチに向けて、また頑張っていこう。


●瀧上賢治選手(JAF愛知)
世界で初の義足スキーヤー。義足の開発や調整など、まだまだ未開拓な部分がたくさんある。そして何よりまだ若い。今回の大会は悔しい思いをしたかもしれないけど、ソチの主役になるのは賢治だぞ!!


●出来島桃子選手(新発田市役所)
パラリンピックで初めての個人種目での入賞おめでとう。日本チームのお姉さん役として頑張ってくれてありがとう。バンクーバーでは、銃のトラブルがあって納得いかない部分もあったけど、バイアスロンのロングは最高の滑りだったよ。


●鹿沼由利恵選手(DHLジャパン)
初めてのパラリンピックで緊張したと思うけど、連日本当にいい滑りだった。リレーで転倒してしまって、チームに迷惑をかけたと思っているかもしれないけど、鹿沼がいなければリレーも組めなかった。本当にありがとう。


次の舞台は、ロシアのソチ!!今後とも応援をお願いします。

パラリンピック応援・支援

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

新田さん、おめでとうございます。
パラリンピック開催期間中、ちょうどウィスラーにいましたので、新田さんの表彰式を見に行きました。目の前で日本の国旗と国歌が流れたときは、とても感動し、こみ上げてくるものがありました。カナダにいるときはカナダ勢をものすごく感じますが、その中で日本選手がこれほど活躍したのは立派だと思います。
お疲れ様でした。

コメント

日頃の練習で身に付けた実力の100%を試合で発揮するという99%有り得ないことを、観せてくれたことに感謝します。パーフェクトな試合運びでしたね。とにかくおめでとうございます。

コメント

新田選手おめでとうございます。そして本当にお疲れ様でした。私もテレビの前で「ヨシっ!!」
とガッツポーズしてしまいました。そして何よりお祖父様の何ともいえない笑顔です。感動しました。もう一度おめでとうございます。

コメント

そして新田くんのそのリーダーシップが
みんなを1つにまとめたんですよね。

1キロスプリントの時、あなたは
スタートラインに立った時から
何ものも寄せ付けないオーラを
ピカピカと出していたのを
私は観ていました。
きっとみんながそのオーラを
感じ取っていたと思いますよ。

本当に皆さん、お疲れさまでした。
新田くん、おめでとう〜!

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.