1. ホーム の中の
  2. 活動のお知らせ
  3. の中の子供たちに伝えたい

[ ここから本文 ]

2010年4月 4日(日) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

子供たちに伝えたい

2010年4月 4日(日)  [荒井秀樹]

4月3日から、長田弘幸、新田佳浩、太田渉子がパラリン ジュニアキャンプ雪遊びツアーの講師として、
子供たちとシットスキーやクロスカントリースキーで体験・教室を行いました。
瀧上賢治(JAF愛知)、鹿沼由理恵(DHLジャパン)も参加し、バンクーバー代表選手5人がそろいました。
NPO日本障害者クロスカントリースキー協会が主催で、障害のある子どもたちに家族で雪遊びを楽しんでもらおうと、毎年春休みに開催しています。


[写真]バンクーバー代表5人が参加しました
(バンクーバー代表5人が参加しました)


[写真]長田弘幸シットスキー教室
(長田弘幸シットスキー教室)


[写真]金メダリストに押してもらう、最高!!
(金メダリストに押してもらう、最高!!)


2泊3日の日程で、花火大会、メダリストとの交流会、ゲーム、雪合戦大会、雪遊び体験などシットスキーだけでなく、イベントが沢山用意されています。
家族で参加できるので、お父さんもお母さんも、初めてのクロカンスキーを楽しんでいました。
お父さんやお母さんが転ぶと、
「転んだ~」と子供たちの大歓声。
今日は、とても寒く吹雪でしたが、子供たちの笑顔で癒されました。


パラリンピックの選手たち、いろんなところで活躍しています。


[写真]お母さんも転んだけど楽しい!
(お母さんも転んだけど楽しい!)


[写真]シットスキーが楽しい!笑顔が可愛い!
(シットスキーが楽しい!笑顔が可愛い!)


ジュニア雪遊びツアー関連記事
裏磐梯でジュニア雪遊びツアーを開催!
ジュニア雪遊びキャンプ2009
楽しかった!シットスキーのキッズキャンプ
車椅子のこども達とともに

活動のお知らせクロスカントリースキーシットスキー監督日記こどもとスキー障害者スポーツ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.