1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中の誰かに会うかもしれない・・

[ ここから本文 ]

2010年4月22日(木) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

誰かに会うかもしれない・・

2010年4月22日(木)  [荒井秀樹]

やっと閉鎖が解除され、ストックホルム空港に行った。
キャンセルも続いていたが、午後からは動き出した。
まだ空港内のレストランやキヨスクが閉まっているので、階段や通路に座っている人が多い。
やっとの思いで、チェックインし、ゲートで待っていたら、「ヘデキ・・!」という変な日本語が聞こえ、
振り返ると、ノルウェーの友人にバッタリ!


[写真]ピチェさん
(IPC競技役員のタイミング担当ピチェさん)


実は、ストックホルム空港で、「誰か知っている人に会うかも」と思っていた。
この時期は、スキーシーズンも終わり、ちょうどミーティングの時期で、
国際会議やスキー関係者の会議が多いし、
いつも僕は、そんな予感がよく当たる。
だから、本当に知っている人に声をかけられ、驚いた。
彼は、ストックホルムで別のミーティングに参加していたそうだ。


彼は、ワールドカップのスタートのドローやスタートリスト、リザルト管理を担当している。
僕だけじゃなく、小林卓司チーフコーチとも仲がいい。
なぜかと言うと、キャプテン会議に、
スタートリストをデーターでほしいと必ず言ってくるのは、日本だけで、
最初の頃は面倒がっていたが、最近は、先に待っていてくれる・・。
タイムチェックするタイムランチャーにスタートリストを打ち込むのにデーターがあれば万全なのだ。


そんなこともあって、長く彼とつき合っている。
お互い、やっと帰れるのでホッとした。
そして来年、また会おうねと言って、別れた。
アイスランド火山噴火
大変だったけど、ノルウェーの友人に会わせてくれた。
もちろん、彼に新田佳浩の金メダルの報告もできた。
心から喜んでくれた。
感謝だ。


[写真]ストックホルム空港内の様子
(ストックホルム空港は人ですごかった)


[写真]フライトの案内板
(まだキャンセルが続いていた)


[写真]閉まっているレストラン
(レストランやキヨスクが閉まっていた)


関連記事
◎ アイスランド火山噴火

監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

トーレス理花さん
はい、無事帰れて、良かったです。
国内で、妙高合宿、熊本レーサートレ、旭岳残雪合宿と動き回っています。
今シーズンもよろしくお願いします。

コメント

お疲れさまでした!
大変でしたねー。
でも帰国できて良かったですねー。

コメント

北のカムイさん
F2-Sさん
無事、帰国しました。
ご心配をおかけしました。

佐々木 修さん
隼人くんも
お元気ですか?
懐かしいですね。
メールしてください。

コメント

ほんとうにお疲れ様です。
無事に帰国されることを祈ってます。
祝勝会は、準備万端ですので安心していらして下さい。

コメント

ご無沙汰しています。東陽町の佐々木です。(南一タイガース)勇人が中学野球の時以来ですね。 荒井さんがパラリンピックの監督をしていることを知り、びっくりしました。
大変な活躍にまたビックリ!! 
がんばってください。 また連絡します。

コメント

お疲れさま
大変だろうけど頑張って・・・

メッセージありがとう

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.