1. ホーム の中の
  2. 活動のお知らせ
  3. の中の新田、太田、ローラースキー大会で健闘

[ ここから本文 ]

2010年8月23日(月) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

新田、太田、ローラースキー大会で健闘

2010年8月23日(月)  [荒井秀樹]

8月22日(日)に行われた富山県猿倉大会に新田が、また、山形県尾花沢大会に太田が出場しました。
両大会ともSAJ公認の全日本選抜ローラースキー大会で、多くのクロスカントリースキー選手が参加しました。夏のトレーニングの一つでもあるローラースキー、このダブルポールのトレーニングがとても大切で、スキーに必要な筋力など鍛えてくれます。
もちろん、冬シーズン本番のスキーテクニックにも繋がるので、とても重要です。


新田佳浩は、平地の多いコースを片腕だけでダブルポールを頑張り、奮闘をみせました。
ここ数か月間、メダリストのイベントや表彰式など忙しい中でも、着実に練習をしてきた結果でしょう。
ただ、本人も自覚していますが、本来の走りには、まだまだ・・・。
9月からの富士山合宿、新潟県妙高合宿での走り込みや10月オーストリアのラムサウ合宿での様々なトレーニングでパワーアップを図りシーズンインしていきます。


[写真]ダブルポールで走る新田佳浩
(ダブルポールで走る新田佳浩)


太田は、5kmレースに出場。合宿期間中に6本行った大会コースのタイムトライアルを大幅に更新する走りを見せました。
「練習で、全力で走る意気込みがほしい」と全日本の大平ヘッドコーチからアドバイスされていますが、身体を動かせるきっかけになったと思います。
「練習で泣いて、試合で笑う」
苦しい練習をしてこそ、初めて、大会でいい結果を出せるのだと思います。
8月26日から妙高合宿に入る予定で、10月いっぱいまで、妙高を中心にトレーニングに励みます。


[写真]登り坂を懸命に走る太田渉子
(登り坂を懸命に走る太田渉子)


シットの久保恒造、長田弘幸は、来週29日、釧路湿原車いすマラソン大会があり、レーサーでのスピード・持久トレーニングを強めています。
なお、もっとローラースキー大会の結果報告を知りたい方は、日本チームのウェブをご覧ください。


ローラースキー 関連記事
妙高高原合宿
太田渉子のローラースキートレーニング
全日本尾花沢合宿2010
尾花沢「旬」の差し入れ

活動のお知らせ大会日記監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.