1. ホーム の中の
  2. 車いす陸上競技
  3. の中の久保12位、長田35位と健闘する

[ ここから本文 ]

2010年11月15日(月) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

久保12位、長田35位と健闘する

2010年11月15日(月)  [荒井秀樹]

14日行われた大分国際車いすマラソン大会は、フルマラソン男子の部96人の頂点に、マルセル・フグ選手(スイス)が輝いた。
カンパラプレスの越智貴雄氏の話だと、フグ選手は、トラックレースに強い選手で、今シーズン絶好調、世界記録を連発しているという。


結果は、久保恒造が第2集団を引っ張り、12位、日本人6位の健闘をみせ、長田弘幸は、ベスト記録に並びかける1時間41分53秒で35位、日本人22位と活躍した。


[写真]第2集団で先頭を走る久保選手
(第2集団で先頭を走る久保選手)


[写真]ゴールに向かう長田選手
(ゴールに向かう長田選手)


シットスキー選手が、夏のマラソンでも活躍し、注目されるのは嬉しい。
1時間50分を切りたいと言っていた長田選手だったが、近年の記録を大幅に短縮した。「久保君と一緒に練習できたのが大きかった」と語ってくれた。
久保選手は、日本人5位以内を目標にしていたが、ゴール前のデットヒートで6位。


この夏、レーサーでのトレーニングを積んで、持久力やパワーが数段アップしているので、今シーズンの活躍が楽しみです。
大分国際マラソン大会、応援ありがとうございました。


[写真]ゴールした二人の健闘をたたえて
(ゴールした二人の健闘をたたえて)

[写真]久保選手の上司、和田部長「頑張ったね」
(久保選手の上司、和田部長「頑張ったね」)


[写真]次の応援地点へ走る二人
(次の応援地点へ走る二人)


[写真]OX社の花岡選手と
(OX社の花岡選手と)


大分国際車いすマラソン大会 関連記事
大分国際車いすマラソン大会開会式
日立ソリューションズの初レース!
大分国際車いすマラソン

車いす陸上競技

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

長田選手、すごい自己記録大幅更新!!
とうちゃんすごいね!!

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.