「チームAURORA(アウローラ)」の選手・監督が、日常の素顔から大会日記までお届けします。

パラリンピックを目指す日立ソリューションズ「チームAURORA(アウローラ)ブログ」

  1. ホーム の中の
  2. [ノルディックスキー競技]
  3. クロスカントリースキー
  4. の中のラムサウでのスキー環境

[ ここから本文 ]

2010年11月 2日(火) [新田佳浩]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

ラムサウでのスキー環境

2010年11月 2日(火)  [新田佳浩]

オーストリアから帰国して数日経過しますが、早くもラムサウに戻りたいと思っています。


今更ですが、ラムサウはクロスカントリーをするには最適な環境です。


まずは、ザルツブルクから車で約1時間というアクセスです。


そして冬には、ホテルからすぐスキーができる環境が整っています。


日本ではコースまで車や電車で移動するというが手間がありますが、ラムサウはホテルを出たらすぐにコースがあるというスキーと密着した関係にあります。


そのため日本では見かけないこういった標識を見ることができます。


[写真]クロスカントリースキー注意
(クロスカントリースキー注意)


たぶん、クロスカントリースキーに注意だということだと思いますが、それだけ多くの方がラムサウに訪れるという証拠でもあります。


ちなみに、ここラムサウではクロスカントリー以外にも気をつけなければならないものがあります。


[写真]牛に注意
(牛に注意)


それは、牛です。


そんな環境が日本にもあればと思うのですが、現実的には難しい・・・


そしてスポーツに対する文化は、大きく違うように思います。


それはラムサウで当たり前のように見かける、ノルディックウォーキングをやっている方です。


[写真]ノルディックウォーキングの様子
(ノルディックウォーキングの様子)


スポーツに対する価値が高まるためには、どのようにすればいいか悩む今日この頃です。


ラムサウ 関連記事
初雪のラムサウ
雪のダハシュタイン
新田佳浩 ラムサウ合宿はじまる

クロスカントリースキースポーツ

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメント

新田選手、お久しぶりです。
明日から網走ですか。雪はないけどいい環境ですよ。寒いけど、みんな温かい人ばかりです。おいしいものもいっぱいあるし!!

コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.