1. ホーム の中の
  2. [チームAURORA(アウローラ)の活動]
  3. 監督日記
  4. の中のクリスマス寒波の北海道

[ ここから本文 ]

2010年12月25日(土) [荒井秀樹]
一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事

クリスマス寒波の北海道

2010年12月25日(土)  [荒井秀樹]

名寄大会が終わって、音威子府(おといねっぷ)大会へ移動しました。
北海道の北、中川町にいます。


この大会は、全日本スキー連盟の公認大会で、全国の高校・大学、社会人の選手が参加しています。
太田渉子は、健常者の全日本大会は、初めての参加です。
4年間のフィンランド留学から帰国し、日本で活動を始めた太田渉子は、パラリンピックや障害者大会だけではなく、多くの方が競うクロスカントリー大会に参加して切磋琢磨して行きます。


25日開会式、26日クラシカル競技。
27日フリー競技です。


順位は、まだまだ太刀打ちできませんが、今日も、前中央大学スキー部監督の横山久雄アドバイザーから電話も頂き、
「最初から勝負にならないとあきらめないで、目標タイムや課題を明確にして、少しでも上位めざして頑張ってほしい」
と最高のクリスマスプレゼントを頂きました。


今回は、太田一人の参加ですが、来年は、もっとたくさんのパラリンピックアスリートたちと参加したいと思います。


アップダウンのキツイ音威子府コースから帰ってきた太田渉子。
僕のカメラに向かって「メリークリスマス!」


[写真]渉子から皆さんに「Merry Christmas」
(渉子から皆さんに「Merry Christmas」)


クリスマス 関連記事
クリスマス休暇
クリスマスセレモニーで賑う、フィンランドの街
フィンランドからの手紙
メリークリスマス

クロスカントリースキー監督日記

一番古い記事 過去の記事 記事一覧 新しい記事 最新記事
コメントを投稿する

コメントは当ブログ管理者が承認後に表示します。

 

 

ページトップへ
BLOGGER スキー部 陸上競技部

ページトップへ
Hitachi Solutions, Ltd. All rights reserved.